ハザード別の情報

 か行     /   /   /   / 

「か」で始まるハザード 情報提供の状況 備考
ガーデンハックルベリー  
ガイオ タガトース(D-タガトース)  
回虫  
貝毒  
オカダ酸群
 
カイマックス M(CHY-MAX M)  
カエンタケ  
化学物質  
化学分解法(ビス‐2‐ヒドロキシエチルテレフタレート(BHET)に分解して再重合する方法)により再生したポリエチレンテレフタレート(PET)を主成分とする合成樹脂製の容器包装  
化学分解法により再生したポリエチレンテレフタレート(PET)を主成分とする合成樹脂製の容器包装  
カキシメジ  
加工デンプン(アセチル化アジピン酸架橋デンプン、アセチル化リン酸架橋デンプン、アセチル化酸化デンプン、オクテニルコハク酸デンプンナトリウム、酢酸デンプン、酸化デンプン、ヒドロキシプロピルデンプン、ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン、リン酸モノエステル化リン酸架橋デンプン、リン酸化デンプン及びリン酸架橋デンプン)  
過酢酸  
過酢酸製剤  
過酸化水素  
過酸化水素を有効成分とするふぐ目魚類及びすずき目魚類の外部寄生虫駆除剤(ムシオチール)  
カスガマイシン  
カズサホス  
化成肥料  
ガセリ菌SP株ヨーグルト  
家畜に使用するテトラサイクリン系抗生物質  
家畜に使用するマクロライド系抗生物質 薬剤耐性菌
顎口虫(有棘、ドロレス、日本、剛棘)  
カテキン  
カドミウム  
清涼飲料水の規格基準の改正
 
カドミウム及びその化合物に係る水道により供給される水の水質基準の改正について  
カドミウムに係る農用地土壌汚染対策地域の指定要件の改正について  
カナダ産牛肉 現在のカナダの国内規制及び日本向け輸出基準により管理されたカナダから輸入される牛肉及び牛の内臓を食品として摂取する場合と、我が国でとさつ解体して流通している牛肉及び牛の内臓を食品として摂取する場合の牛海綿状脳症(BSE)に関するリスクの同等性
カナマイシン  
加熱時に生じるアクリルアミド  
かび毒  
カビのはえた食品(米等)  
カフェイン  
カフェンストロール  
清涼飲料水の規格基準の改正
カプサイシン  
カプリン酸グリセリル 対象外物質
ガミスロマイシン  
薬剤耐性菌
ガミスロマイシンを有効成分とする牛の注射剤(ザクトラン)  
ガミスロマイシンを有効成分とする豚の注射剤(ザクトラン)  
カメムシ目、アザミウマ目及びコウチュウ目害虫抵抗性ワタMON88702系統 食品
飼料
ガラクトース(牛乳中の糖質)  
カラゾロール  
カリウム  
カルシウム  
カルシウム強化スキム  
カルシウム・マグネシウム等 清涼飲料水の規格基準の改正(硬度)
カルシフェロール  
カルタップ  
カルニチン  
カルバドックス  
カルバミン酸エチル  
カルバリル 農薬
動物用医薬品
カルプロパミド  
清涼飲料水の規格基準の改正
カルプロフェン  
カルベタミド  
カルボキシペプチダーゼ PEG株を利用して生産
カルボキシン  
カルボスルファン  
カルボフラン 飼料中
食品中
カルミン酸(コチニール)  
カロテノイド  
カワリハラタケ(アガリクス) 製品名:アガリクスK2ABPC顆粒
製品名:仙生露顆粒ゴールド
製品名:キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒
乾燥耐性トウモロコシMON87460系統 遺伝子組換え飼料
乾燥耐性トウモロコシMON87460系統とチョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON89034系統と除草剤グリホサート耐性トウモロコシNK603系統からなる組合せのすべての掛け合わせ品種 既に安全性評価が終了した1品種を除く
乾燥耐性トウモロコシMON87460系統とチョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON89034系統と除草剤グリホサート耐性及びコウチュウ目害虫抵抗性トウモロコシMON88017系統からなる組合せのすべての掛け合わせ品種 既に安全性評価が終了した1品種を除く
乾燥耐性トウモロコシMON87640系統 遺伝子組換え食品等
カンタキサンチン  
カンピロバクター属菌  
豚肉の生食
 
ガンマアミノ酪酸(GABA、ギャバ)  
「き」で始まるハザード 情報提供の状況 備考
器具・容器包装  
キザロホップエチル  
ギ酸  
ギ酸カルシウム  
キシラジン  
キシラナーゼ JPTR002株を利用して生産
キシリッシュプラスエフ ナチュラルミント(フッ素含有緑茶抽出物)  
キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>」、「キシリトール オーラテクトガム<スペアミント>  
寄生虫(魚介類、獣肉等)  
既存添加物  
キタサマイシン  
キダチアロエ  
キチナーゼ pCHC株を利用して生産
pCHI株を利用して生産(遺伝子組換え食品等)
Streptomycesviolaceoruber(pNAG)株を利用して生産(遺伝子組換え食品等)
キチングルカン  
キノキシフェン  
キノコ毒  
キノメチオナート  
キノリンイエロー  
キモシン CIN株を利用して生産
ギャバ(ガンマアミノ酪酸、GABA)  
健康博士 ギャバ
キャプタン  
キューピー 骨育 カルシウム&ビタミンK2  
キューピーコントロール(植物ステロール)  
牛血粉等 馬に由来する肉骨粉等の豚、鶏又はうずら用飼料への利用再開他について
輸入された牛血粉等を養魚用飼料又は肥料として利用することについて
牛乳、特別牛乳、殺菌山羊乳、成分調整牛乳、低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、加工乳及びクリームに用いられる容器包装の規格の一部改正について  
キュリウム  
キリン 午後の紅茶 ヘルシーストレート  
キリン ブナハリ茸(イソロイシルチロシン)  
キンクロラック  
絹糸抽出期における高雌穂バイオマストウモロコシMON87403系統 食品
飼料
「く」で始まるハザード 情報提供の状況 備考
グアニジノ酢酸  
グアニジノ酢酸を原体とする飼料添加物  
グア二ル酸二ナトリウム 5'‐グア二ル酸二ナトリウム(KCJ-1304株を利用して生産)
クエーカーオートミール(β-グルカン)  
クエン酸三エチル  
クエン酸モサプリドを有効成分とする馬の強制経口投与剤(プロナミド散1%)  
クエン酸モランテル 薬剤耐性菌
クサウラベニタケ(イッポンシメジ含む)  
葛のめぐみ  
クッキングトイ全般  
クッキングペーパー  
クドア(クドア属粘液胞子虫)  
組換えDNA技術応用食品及び添加物の安全性審査の手続きの改正について 平成12年厚生省告示第233号
組換えDNA技術により得られた生物を利用して製造する飼料添加物の安全性の確保に支障がないものとして農林水産大臣が定める基準の改正について 平成27年11月26日農林水産省告示第2565号
組換えDNA技術によって得られた微生物を利用して製造された添加物のうち、食品安全委員会が高度に精製されたものとして安全性を確認した品目と比較して有効成分が同一である等所定の項目を満たすものについて  
クミルロン  
クラブラン酸  
グラヤノトキシン  
グリーンS  
グリコ ヨーグルトGCL1001(ラクトバチルス・ヘルベティカスGCL1001(L.helveticus GCL1001))  
グリシン  
グリセリンクエン酸脂肪酸エステル 対象外物質
グリセリン酢酸脂肪酸エステル 対象外物質
グリチルリチン酸モノアンモニウム  
グリチルリチン酸モノアンモニウムを有効成分とする牛の乳房注入剤(マストリチン)  
クリプトスポリジウム症(Cryptosporidiosis)  
グリホサート 飼料中
 
クリミア・コンゴウイルス  
グルカナーゼ pGlu株を利用して生産
グルカン  
グルコースオキシダーゼ GOOX-1株を利用して生産
グルコアミラーゼ JPAN001株を利用して生産
NZYM-BE株を利用して生産
グルコサミン  
グルコバスター カプセル(0.19 小麦アルブミン)  
グルコン酸亜鉛  
グルコン酸カルシウム  
グルコン酸銅  
グルタミルバリルグリシン EVG-L1株およびEVG-G1株を利用して生産
DP-No.2株及びGG-No.1株を利用して生産
DP-No.1株及びGG-No.1株を利用して生産
 
グルタミン  
グルタミン酸アンモニウム  
グルタミン酸ナトリウム  
グルホシネート  
クレソキシムメチル  
クレトジム  
グレプトフェロン及びトルトラズリルを有効成分とする豚の注射剤(バイコックス アイアン注射液)  
クレンブテロール  
黒烏龍茶(ウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP))  
クローン家畜由来食品  
クロサンテル  
クロジナホップ酸  
クロチアニジン  
クロフェンセット  
クロフェンテジン  
クロプロステノール d‐クロプロステノールを有効成分とする牛及び豚の注射剤(ダルマジン)【再審査】
 
d‐クロプロステノールを有効成分とする牛及び豚の注射剤(ダルマジン)
クロプロップ  
クロマフェノジド  
クロム  
クロメプロップ  
クロラムフェニコール  
クロランスラムメチル  
クロラントラニリプロール  
クロルエトキシホス  
クロルスロン  
クロルテトラサイクリン  
クロルピクリン  
クロルピリホス  
清涼飲料水の規格基準の改正
 
クロルフェナピル  
クロルフェンソン  
クロルフルアズロン  
クロルプロファム  
食品中
飼料中
クロルプロマジン  
クロルヘキシジン  
クロルメコート  
クロレラ  
クロロ酢酸 水道により供給される水の水質基準の設定
クロロタロニル  
クロロネブ  
クロロプロパノール類  
クロロベンジレート  
クロロホルム 清涼飲料水の規格基準の改正
クワズイモ  
「け」で始まるハザード 情報提供の状況 備考
けい酸加里肥料  
ケイ酸カルシウム  
ケイ酸マグネシウム  
ケトプロフェン  
ケトプロフェンを有効成分とする豚の注射剤(ディニタル)  
ケルセン(ジコホール)  
ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして)  
健康食品 コレウス・フォルスコリー、ドオウレン、プエラリア・ミリフィカ及びブラックコホシュの指定成分等への指定について
指定成分等を含有する食品の製造又は加工の基準の設定について
 
健康道場 おいしい青汁(ブロッコリー・キャベツ由来S-メチルシステインスルフォキシド(SMCS))  
健康博士 ギャバ(γ-アミノ酪酸(GABA))  
ゲンタマイシン  
ゲンチアナバイオレット  
「こ」で始まるハザード 情報提供の状況 備考
高オレイン酸含有ダイズDP‐305423‐1 遺伝子組換え飼料
遺伝子組換え食品等
高オレイン酸含有ダイズDP‐305423‐1と除草剤グリホサート耐性ダイズMON‐04032‐6を掛け合わせた品種  
高オレイン酸含有ダイズDP-305423-1、除草剤グリホサート耐性ダイズMON89788系統及び除草剤ジカンバ耐性ダイズMON87708系統からなる組合せの全ての掛け合わせ品種 既に食品健康影響評価が終了した除草剤グリホサート耐性ダイズMON89788系統及び除草剤ジカンバ耐性ダイズMON87708系統を掛け合わせた品種を除く
鉱さいりん酸肥料  
コウジ酸  
高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性について  
コーヒーオリゴ糖  
合成着色料と保存料の子供への影響  
抗生物質類  
広節裂頭条虫  
鉤虫  
コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グリホサート耐性トウモロコシMON87411系統 食品
飼料
コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシB.t.Cry34/35Abl EventDAS‐59122‐7 飼料
食品
コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシB.t.Cry34/35Ab1 EventDAS‐59122‐7とトウモロコシ1507系統とラウンドアップ・レディー・トウモロコシNK603系統を掛け合わせた品種  
コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシMZIR098系統 食品
飼料
コウチュウ目害虫抵抗性トウモロコシEvent5307系統 食品
コウチュウ目害虫抵抗性トウモロコシMIR604 遺伝子組換え飼料
遺伝子組換え食品等
遺伝子組換え飼料
遺伝子組換え食品等
コウチュウ目害虫抵抗性トウモロコシMIR604系統と除草剤グリホサート耐性トウモロコシGA21系統を掛け合わせた品種 遺伝子組換え食品等
遺伝子組換え食品等
合板容器包装材  
高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)(Avian influenza(H5N1))  
高リシントウモロコシLY038系統 遺伝子組換え飼料
 
高リシントウモロコシLY038系統とチョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON810系統を掛け合わせた品種  
香料バレンセン Rhodobacter sphaeroides(ロドバクター・スフェロイデス)168株を利用して製造
コエンザイムQ10  
香辛料抽出物 香辛料抽出物(チャービルから抽出し、又はこれを水蒸気蒸留して得られたものに限る。)の製造基準を削除することについて
コタラエキス  
コチニール(カルミン酸)  
コバラミン  
ゴマペプ茶(ゴマペプチド)  
小麦アルブミン  
米のカドミウムの成分規格改正について  
コラーゲン  
コリスチン  
コリン  
コレラ菌  
混合汚泥複合肥料  
コンドロイチン  
コンフリー  
こんにゃく入りゼリーを含む窒息事故の多い食品の安全性について  
〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)