ハザード別の情報

あ行

ハザード 情報提供の状況
アイチウイルス
亜鉛(清涼飲料水の規格基準の改正)
亜鉛(対象外物質)
亜酸化窒素
亜塩素酸イオン
亜塩素酸(清涼飲料水の規格基準の改正)
亜塩素酸水
亜塩素酸ナトリウム
赤色2号
アカネ色素
アガリクス(Agaricus blazei Murrill、別名カワリハラタケ)を含む製品
アクリナトリン
アクリルアミド
アクリルアミド産生低減及び打撲黒斑低減ジャガイモ(SPS-00E12-8)(食品)
アクリルアミド産生低減及び打撲黒斑低減ジャガイモ(SPS-00E12-8)(飼料)
アザジラクチン(対象外物質)
アザスピロ酸
アザフェニジン
アザペロン
アザメチホス
アジサイ(ガクアジサイ含む)
アシッドブルー3
アシノナビル
アシフルオルフェン
アシベンゾラル-S-メチル
アジムスルフロン
アシュラム
亜硝酸塩等の発色剤
亜硝酸性窒素(清涼飲料水)
亜硝酸態窒素(水道により供給される水の水質基準の設定)
アジンホスメチル
アスコルビン酸
アスコルビン酸カルシウム(L-アスコルビン酸カルシウム)
アスコルビン酸ナトリウム
アスタキサンチン
アスタキサンチン、カンタキサンチン及び酢酸dl-α-トコフェロールの製剤の賦形物質リグノスルホン酸カルシウム及びリグノスルホン酸ナトリウム
アストロウイルス
アスパラギナーゼ
アスパラギン
アスパルテーム
アスポキシシリン
アセキノシル
アセスルファムカリウム
アセタミプリド
アセトアミノフェン
アセトアミノフェンを有効成分とする豚の経口投与剤
アセトアルデヒド
アセトクロール
アセフェート
亜セレン酸ナトリウム
アゾキシストロビン
アゾルビン
アデノウイルス
アドバンテーム
アニサキス
アバメクチン
アビラマイシン
アフィドピロペン
アフラトキシン
アプラマイシン
アボパルシン
アマメシバ(サウロパス・アンドロジナス)
アマランス(赤色2号)
アミールS健康野菜100(ラクトトリペプチド(VPP、IPP))
アミスルブロム
アミトラズ
アミトラズを有効成分とするみつばちの寄生虫駆除剤(アピバール)
アミトロール
アミノエトキシビニルグリシン
アミノシクロピラクロル
アミノ酪酸
アミルアルコール
アメトクトラジン
アメトリン
アメリシウム
アモキシシリン
アモキシシリン水和物を有効成分とする牛及び豚の注射剤(アモスタックLA注)
アラクロール
アラキドン酸
アラニン
アリドクロール
亜硫酸ナトリウム
アリルオキシアルカノエート系除草剤耐性トウモロコシ40278系統
アルカリ処理をした液状の肉骨粉等
アルギニン
アルギン酸アンモニウム
アルギン酸カリウム
アルギン酸カルシウム
アルコール飲料
アルゴン
アルジカルブ(アルジカルブスルホキシド)
アルドキシカルブ
アルドリン
アルドリン及びディルドリン(食品中の残留基準)
アルドリン及びディルドリン(飼料中の残留基準)
アルドリン及びディルドリン(清涼飲料水の規格基準を改正)
アルトレノゲスト
アルベンダゾール
アルミニウム
安息香酸ナトリウム
アンチモン(清涼飲料水の規格基準の改正)
アンプロリウム
アンモニウムイソバレレート
イカ墨
イサゾホス
イソアミルアルコール
イソウロン
イソキサチオン
イソキサフルトール
イソキノリン
イソチアニル
イソピラザム
イソフェタミド
イソブタナール
イソブタノール
イソブタン
イソブチルアミン
イソフラボン
イソフラボンみそ(大豆イソフラボン)
イソプロチオラン
イソプロパノール
イソプロピルアミン
イソペンチルアミン
イソロイシン
イタコン酸(対象外物質)
一酸化炭素
遺伝子組換え作物
遺伝子組換え食品
遺伝子組換え食品等「チョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON89034系統、チョウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシ1507系統、除草剤グリホサート耐性及びコウチュウ目害虫抵抗性トウモロコシMON88017系統、コウチュウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシB.t.Cry34/35Ab1 Event DAS-59122-7系統並びにアリルオキシアルカノエート系除草剤耐性トウモロコシ40278系統からなる組合せの全ての掛け合わせ品種(既に安全性評価が終了した11品種は除く。)」
イヌサフラン
イノシシを原料とするたん白質の飼料としての利用
イノシトール
イノシン酸二ナトリウム
イプフェンカルバゾン
イプロニダゾール
イプロベンホス
イベルメクチン
イベルメクチン及びプラジクアンテルを有効成分とする馬の経口投与剤(エクイバランゴールド)
イベルメクチン及びプラジクアンテルを有効成分とする馬の経口投与剤(エクイマックス)
イベルメクチンを有効成分とする牛の寄生虫駆除剤(アイボメックトピカル)
イマザピック
イマザピックアンモニウム塩
イマザピル
イマザメタベンズメチルエステル
イマザリル
イミシアホス
イミダクロプリド
イミダクロプリドを主成分とする動物体に直接適用しない動物用殺虫剤(ノックベイト)
イミダゾリノン系除草剤耐性ダイズBPS‐CV127‐9
イミドカルブ
イミノクタジン
イミベンコナゾール
イリドウイルス病・ぶりビブリオ病・α溶血性レンサ球菌症・類結節症混合(多糖アジュバント加)不活化ワクチン(“京都微研”マリナ-4)
インターフェロンアルファ
インダノファン
インドキサカルブ
インピルフルキサム
インフルエンザ(H1N1)2009
ヴァームスマートフィットウォーター
ウイルス
ウーロン茶重合ポリフェノール
ウェステルマン肺吸虫
ウエストナイルウイルス感染症不活化ワクチン
ウエストナイル熱(West Nile Fever)
ウエルシュ菌
牛及び豚用インターフェロンアルファ経口投与剤
牛海綿状脳症
牛クロストリジウム感染症5種混合(アジュバント加)トキソイド
牛結核病診断薬(牛ツベルクリンPPD及び鳥ツベルクリンPPD)
牛伝染性鼻気管炎・牛ウイルス性下痢−粘膜病・牛パラインフルエンザ・牛RSウイルス感染症・牛アデノウイルス(7型)感染症・ヒストフィルス・ソムニ感染症混合ワクチン
牛伝染性鼻気管炎・牛ウイルス性下痢‐粘膜病・牛パラインフルエンザ・牛アデノウイルス感染症混合生ワクチン(日生研牛呼吸器病4種混合生ワクチン)
牛伝染性鼻気管炎・牛ウイルス性下痢‐粘膜病2価・牛パラインフルエンザ・牛RSウイルス感染症・牛アデノウイルス感染症混合ワクチン
牛伝染性鼻気管炎・牛ウイルス性下痢‐粘膜病2価・牛パラインフルエンザ・牛RSウイルス感染症・牛アデノウイルス感染症混合生ワクチン
牛伝染性鼻気管炎・牛パラインフルエンザ混合生ワクチン
牛伝染性鼻気管炎・牛パラインフルエンザ混合生ワクチン(ティーエスブイ2)
牛伝染性鼻気管炎・牛パラインフルエンザ・牛RSウイルス感染症混合生ワクチン(ティーエスブイ3)
牛用マンヘミア・ヘモリチカ1型菌不活化ワクチン
牛流行熱・イバラキ病混合不活化ワクチン(日生研BEF・IK混合不活化ワクチン、牛流行熱・イバラキ病混合不活化ワクチン“化血研”及び“京都微研”牛流行熱・イバラキ病混合不活化ワクチン)
ウスタケ(Omphalotus olearius s.l含む)
馬鼻肺炎生ワクチン
馬鼻肺炎生ワクチン(エクエヌテクトERP)
ウニコナゾールP
ウラジロガシエキスを有効成分とする牛の尿路結石治療剤(ウロストン2品目)
ウラン
ウラン(清涼飲料水の規格基準の改正)
英国から輸入される牛、めん羊及び山羊の肉及び内臓
エキノコックス
エコナマヨネーズタイプ
エストラジオール
エスプロカルブ
エタボキサム
エタルフルラリン
エチオフェンカルブ
エチクロゼート
エチプロール
エチプロストントロメタミン
エチプロストントロメタミンを有効成分とする牛の注射剤(プロスタベットC)及び豚の注射剤(プロスタベットS)
エチルピラジン(2‐エチルピラジン)
エチルピリジン(3‐エチルピリジン)
エチレン(特定農薬)
エトキサゾール
エトキサゾールを主成分とする動物用殺虫剤
エトキサゾールを有効成分とする鶏舎のワクモ駆除剤(ゴッシュ)
エトキシキン
エトパベート(薬剤耐性菌)
エトフェンプロックス
エトフメセート
エトプロホス
エトベンザニド
エトリムホス
エプリノメクチン
エプリノメクチンを有効成分とする牛の内部寄生虫及び外部寄生虫駆除剤(エプリネックス トピカル)
エフロトマイシン
エポキシコナゾール
エボラウイルス
エリスリトール
エルシニア症(Yersiniosis)
エロモナス・ハイドロフィラ/ソブリア
オキシン銅
酸化エチレン
塩化カリウム
塩化カルシウム
塩化コリン
塩化ナトリウム
塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウム及び酢酸ナトリウムを有効成分とする牛の注射剤(酢酸リンゲル‐V注射液)
塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウム水和物、酢酸ナトリウム水和物及びブドウ糖を有効成分とする牛の注射剤(酢酸リンゲル糖‐V注射液)
塩化メチレン
塩化リゾチームを有効成分とするまだいの飼料添加剤(水産用ポトチーム)
塩酸L‐リジン
塩酸クレンブテロールを有効成分とする牛の注射剤(プラニパート)
塩酸クレンブテロールを有効成分とする馬の経口投与剤(ベンチプルミン‐シロップ)
塩酸ジフロキサシン
塩酸ジフロキサシンを有効成分とする製造用原体(塩酸ジフロキサシン)及び豚の飲水添加剤(ベテキノン可溶散25%)
塩酸セフチオフルを有効成分とする牛及び豚の注射剤(エクセネルRTU)
塩酸ピルリマイシンを有効成分とする乳房注入剤(ピルスー)
塩酸ホルメタネート
塩酸メトセルペイト
塩酸ラクトパミン
塩素(残留塩素)(清涼飲料水の規格基準の改正)
塩素酸イオン
塩素酸(清涼飲料水の規格基準の改正)
エンテロバクター・サカザキ感染症(Enterobacter sakazakii infection)
エンドスルファン
エンドタール
塩ビモノマー
エンラマイシン
エンロフロキサシン
エンロフロキサシンを有効成分とする製造用原体(バイトリル原体)、鶏の飲水添加剤(バイトリル10%液)、牛の強制経口投与剤(バイトリル2.5%HV液)並びに牛及び豚の注射剤(バイトリル2.5%注射液、同5%注射液、同10%注射液)
エンロフロキサシンを有効成分とする豚の注射剤(バイトリルワンジェクト注射液)
黄色ブドウ球菌
オオシビレタケ等(シビレタケ属)
オオシロカラカサタケ
オーストリアから輸入される牛、めん羊及び山羊の肉及び内臓
大麦若葉粉末
オーラルヘルスタブレット カルシウム&イソフラボン
オカダ酸群(二枚貝に含まれる下痢性貝毒)
オキサジアゾン
オキサジアルギル
オキサジクロメホン
オキサシリン
オキサチアピプロリン
オキサベトリニル
オキシカルボキシン
オキシテトラサイクリン
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC20%「あすか」)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC20%「バイオ」NC)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散10%「KS」)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散200W)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散20%「KS」)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散50%「KS」)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散「コーキン」200)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散「コーキン」)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散「TG」10%)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散「TG」20%)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用OTC散「TG」40%)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用テラマイシン散)【再審査】
オキシテトラサイクリン塩酸塩を有効成分とするふぐ目魚類の飼料添加剤(水産用テラマイシン散-200)【再審査】
オキシフルオルフェン
オキシベンダゾール
オキスポコナゾールフマル酸塩
オキソリニック酸
オクタン酸
オクラトキシンA
汚染物質
大人ダカラ(ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして))
おなか納豆(Bacillus subtilis K-2株芽胞)
オフロキサシン
オフロキサシンを有効成分とする鶏の飲水添加剤(オキサルジン液)
オメプラゾール
オメプラゾールを有効成分とする馬の強制経口投与剤(ガストロガード)
オラキンドックス
オリゴメイトS‐HP
オリサストロビン
オルトフェニルフェノール(OPP)
オルビフロキサシン
オレアンドマイシン
オレンジII
〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)