健康食品に関する危害情報について

「ハマビシ」を含むサプリメントに注意

「ハマビシ」を含むサプリメントに注意

平成27年7月28日

 ハマビシ成分を含むサプリメントは、インターネット等で海外製のものが販売されていますが、注意が必要です。

 ハマビシの「果実」は、日本では医薬品成分とされており、いわゆる健康食品や食用に供することは禁止されています。
 そして、ハマビシには、神経系、筋肉、肝臓及び腎臓への影響が報告されており、ハマビシの草木部分についても、一部のEU加盟国は食品サプリメントへの使用は安全でないとして流通を禁止しています。

 スペイン消費食品安全栄養庁(AECOSAN)は、食品サプリメントへのハマビシ(Tribulus terrestris)の使用のリスクに関する報告書を公表しましたが(7月20日)、草木部分の使用について安全であると評価するための十分な毒性学的データはなかったとしています。そして、食品サプリメントにおけるハマビシ(果実、地上部の草木、その抽出物のいずれの場合も)の最大一日摂取量は薬としての使用量を超えてはならないとしています。

関連リンク先

○食品安全委員会 食品安全総合情報システム
 スペイン消費食品安全栄養庁(AECOSAN)、食品サプリメント中のハマビシ(Tribulus terrestris)の使用のリスクに関するAECOSAN科学委員会の報告書を公表


○厚生労働省
 無承認許可医薬品の指導取締りについて別ウインドウで開きます(外部サイト)
 (別添2(専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト)にハマビシが記載されています。)

 

○国立健康・栄養研究所
 ハマビシ、トリビュラス別ウインドウで開きます(外部サイト)

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)