会議開催予定と委員会の実績

食品安全委員会の開催状況 平成19年3月まで


食品安全委員会

平成19年3月29日(木)

農薬専門調査会及び動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(①「ジノテフラン」及び②「アミトラズ」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(①「ジノテフランを有効成分とする動物体に直接適用しない動物用殺虫剤(フラッシュベイト、エコスピード)」及び②「アミトラズを有効成分とするみつばちの寄生虫駆除剤(アピバール)」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
新開発食品専門調査会における審議状況について報告(「毎日コツコツふりかけ」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(遺伝子組換え食品等2品目 ①「SPEZYME FREDTM」及び②「高リシントウモロコシLY038系統(食品)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
「平成19年度食品安全委員会運営計画」(案)について検討し、一部修正した上で決定
食品安全モニターからの報告(平成19年2月分)について報告
平成19年度食品安全モニターの依頼について報告
平成19年3月22日(木)

食品健康影響評価の要請(添加物3品目 ①「ソルビン酸Ca」、②「香料バレルアルデヒド」及び③「香料イソバレルアルデヒド」)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(動物用医薬品5品目 ①「スルファチアゾール」、②「イミドカルブ」、③「クロルスロン」、④「スルファジメトキシン」及び⑤「スルファモノメトキシン」※全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(飼料添加物/動物用医薬品「アボパルシン」※ポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
農薬専門調査会における審議状況について報告(農薬3品目 ①「ジクロトホス」、②「シニドンエチル」及び③「ビフェントリン」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(動物用医薬品3品目 ①「リン酸チルミコシン液を有効成分とする牛の経口投与剤(ミコラル経口液、経口用ミコラル)」、②「トリニューモウイルス感染症生ワクチン(ネモバック)」及び③「豚丹毒(酢酸トコフェロールアジュバント加)不活化ワクチン(ポーシリスERY、ポーシリスERY「IV」)」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(添加物「ブタナール」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(農薬「クロルピリホス」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(動物用医薬品3品目 ①「メロキシカムを有効成分とする牛の注射剤(メタカム2%注射液)」、②「鳥インフルエンザ(油性アジュバント加)不活化ワクチン(鳥インフルエンザ不活化ワクチン「北研」)及び③「豚パルボウイルス感染症・豚丹毒・豚レプトスピラ病(イクテロヘモラジー・カニコーラ・グリッポチフォーサ・ハージョ・ブラティスラーバ・ポモナ)混合(アジュバント・油性アジュバント加)不活化ワクチン(ファローシュアプラス B)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を①については厚生労働大臣に、②及び③については厚生労働大臣及び農林水産大臣に通知)
飼料中の残留農薬基準を設定した食品健康影響評価依頼予定物質(平成19年度)について農林水産省から報告
我が国に輸入される牛肉及び牛内臓に係る食品健康影響評価の実施に関するプリオン専門調査会の見解について説明(食品安全委員会が自ら評価の実施について決定する前に意見交換会を実施することを決定)
平成19年3月15日(木)

動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(「トルトラズリル」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(清涼飲料水に係る化学物質9品目 ①「四塩化炭素」、②「1,4−ジオキサン」、③「1,1−ジクロロエチレン」、④「シス−1,2−ジクロロエチレン」、⑤「トランス−1,2−ジクロロエチレン」、⑥「塩素酸」、⑦「ジクロロアセトニトリル」、⑧「抱水クロラール」及び⑨「塩素(残留塩素)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(「水道水(塩素酸)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(飼料添加物3品目 ①「グルコン酸カルシウム」、②「二ギ酸カリウム」及び③「ギ酸カルシウム」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣及び農林水産大臣に通知)
食品安全委員会が自ら行う食品健康影響評価について検討(「食品への放射線照射に関する食品健康影響評価」については、自ら評価を行わないが、引き続き、情報収集に努めることを決定)
平成19年3月8日(木)

食品健康影響評価の要請(農薬28品目 [1]「シエノピラフェン」、[2]「レピメクチン」、[3]「ピラフルフェンエチル」、[4]「プロパルギット」、[5]「アメトリン」、[6]「アラクロール」、[7]「イミベンコナゾール」、[8]「エトキサゾール」、[9]「エトフメセート」、[10]「オキサジクロメホン」、[11]「カルボキシン」、[12]「キザロホップエチル」、[13]「クロマフェノジド」、[14]「クロメプロップ」、[15]「チアジニル」、[16]「チジアズロン」、[17]「テブフェノジド」、[18]「トリチコナゾール」、[19]「ハロスルフロンメチル」、[20]「ピリフタリド」、[21]「フルアクリピリム」、[22]「ヘキサジノン」、[23]「ベンゾビシクロン」、[24]「イミダクロプリド」、[25]「ウニコナゾールP」、[26]「フルアジナム」、[27]「テブコナゾール」及び [28]「トルフェンピラド」※[3]〜[23] までポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(飼料添加物及び動物用医薬品3品目 [1]「コリスチン」、[2]「ナラシン」及び[3]「モネンシン」※全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(動物用医薬品8品目 [1]「イソオイゲノール」、[2]「イソシンコメロン酸二プロピル」、[3]「クラブラン酸」、[4]「ケトプロフェン」、[5]「ジシクラニル」、[6]「ピペラジン」、[7]「ベンゾカイン」及び[8]「メベンダゾール」※全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(「ニトロフラン類」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の改正(ポリエチレンテレフタレートの追加)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成19年2月分)について報告
平成19年3月1日(木)

食品健康影響評価の要請の取下げ(遺伝子組換え食品等2品目 ①「BRG−1(α-アミラーゼ)」及び②「マルチフェクト キシラナーゼ(キシラナーゼ)」)について厚生労働省から説明。
農薬専門調査会における審議状況について報告(「フェンブコナゾール」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品安全委員会の2月の運営について報告
食品安全モニターからの報告(平成19年1月分)について報告
平成19年2月22日(木)

食品安全基本法第11条第1項第1号の食品健康影響評価を行うことが明らかに必要でないとき(食品健康影響評価を行うことが明らかに必要でないとき(食品衛生法第18条第1項の規定に基づき定められた食品、添加物等の規格基準による容器包装の強度等試験法の改正)についての照会)について検討し、食品健康影響評価を行うことが明らかに必要でないときに該当することを確認し、同日付けでその旨厚生労働大臣に通知
食品健康影響評価の要請(遺伝子組換え食品等4品目 ①「チョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON89034系統(食品)」、②「除草剤グリホサート耐性ダイズMON89788系統(食品)」、③「チョウ目害虫抵抗性トウモロコシMON89034系統(飼料)」及び④除草剤グリホサート耐性ダイズMON89788系統(飼料)」)について厚生労働省及び農林水産省から説明
企画専門調査会における審議状況について報告(「平成19年度食品安全委員会運営計画(案)」について、一部修正の上、国民からの意見の募集に着手することを決定)
農薬専門調査会における審議状況について報告(①「ジメトモルフ」、②「シフルメトフェン」及び③「フルフェノクスロン」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(農薬「カズサホス」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(新開発食品「キリン ブナハリ茸」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
平成19年2月15日(木)

遺伝子組換え食品等専門調査会における審議状況について報告(①「SPEZYME FRED(TM)」及び②「高リシントウモロコシLY038系統」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(遺伝子組換え食品等「ジェランガムK3B646」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
平成19年2月8日(木)

食品健康影響評価の要請(添加物2品目 ①「乳酸カリウム」及び②「ステアロイル乳酸ナトリウム」)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(農薬5品目 ①「クミルロン」、②「シメコナゾール」、③「スピロキサミン」、④「メチオカルブ」及び⑤「メトキシフェノジド」※①〜⑤全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(動物用医薬品8品目 ①「アレスリン」、②「エリスロマイシン」、③「カルプロフェン」、④「クロルマジノン」、⑤「スルフイソゾール」、⑥「セファレキシン」、⑦「ベンジルペニシリン」及び⑧「レバミゾール」※①〜⑧全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
添加物専門調査会における審議状況について報告(「ブタナール」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
動物用医薬品専門調査会における審議状況について報告(①「鳥インフルエンザ(油性アジュバント加)不活化ワクチン(鳥インフルエンザ不活化ワクチン「北研」)」、②「豚パルボウイルス感染症・豚丹毒・豚レプトスピラ病(イクテロヘモラジー・カニコーラ・グリッポチフォーサ・ハージョ・ブラティスラーバ・ポモナ)混合(アジュバント・油性アジュバント加)不活化ワクチン(ファローシュアプラスB)」及び③「メロキシカムを有効成分とする牛の注射剤(メタカム2%注射液)」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
肥料・飼料等専門調査会における審議状況について報告(①「グルコン酸カルシウム」、②「二ギ酸カリウム」及び③「ギ酸カルシウム」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
OIEコードの改正について農林水産省から説明
食品安全基本法第21条第1項に規定する基本的事項のフォローアップについて報告
「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成19年1月分)について報告
平成19年2月1日(木)

小泉委員を委員長代理に指名
食品健康影響評価(添加物「ネオテーム」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価の要請(遺伝子組換え食品等「プロテアーゼ」)について厚生労働省から説明
汚染物質専門調査会及び化学物質専門調査会における審議状況について報告(清涼飲料水9品目(①「四塩化炭素」、②「1,4−ジオキサン」、③「1,1−ジクロロエチレン」、④「シス−1,2−ジクロロエチレン」、⑤「トランス−1,2−ジクロロエチレン」、⑥「塩素酸」、⑦「ジクロロアセトニトリル」、⑧「抱水クロラール」及び⑨「塩素(残留塩素)」)及び「水道水(塩素酸)」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品安全委員会の1月の運営について報告
食品安全モニターからの報告(平成18年12月分)について報告
平成19年1月25日(木)

食品健康影響評価の要請(新開発食品「毎日コツコツふりかけ」)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価(添加物「次亜塩素酸水」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(遺伝子組換え食品等 ①「L−バリン」及び②「L−ロイシン」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品に残留する農薬等に関するポジティブリスト制度の導入に関する平成19年度評価依頼予定物質について厚生労働省から報告
平成19年1月18日(木)

食品健康影響評価の要請(動物用医薬品8品目 ①「フロルフェニコールを有効成分とする牛の注射剤(ニューフロール)」、②「豚パルボウイルス感染症・豚丹毒・豚レプトスピラ病(イクテロヘモラジー・カニコーラ・グリッポチフォーサ・ハージョ・ブラティスラーバ・ポモナ)混合(アジュバント・油性アジュバント加)不活化ワクチン(ファローシュアプラスB)」、③「鳥インフルエンザ(油性アジュバント加)不活化ワクチン(鳥インフルエンザワクチン「北研」)」、④「リン酸チルミコシン液を有効成分とする牛の経口投与剤(ミコラル経口液、経口用ミコラル)」、⑤「トリニューモウイルス感染症生ワクチン(ネモバック)」、⑥「豚丹毒(酢酸トコフェロールアジュバント加)不活化ワクチン(ポーシリスERY、ポーシリスERY「Ⅳ」)」、⑦「塩酸クレンブテロールを有効成分とする馬の経口投与剤(ベンチプルミン-シロップ)」及び⑧「ヒアルロン酸ナトリウムを有効成分とする馬の注射剤(ハイオネート)」)について農林水産省から説明
食品健康影響評価の要請(農薬7品目 ①「イマゼタピルアンモニウム塩」、②「シクロエート」、③「ジクロルミド」、④「ゾキサミド」、⑤「ピノキサデン」、⑥「フルフェンピルエチル」及び⑦「プロポキシカルバゾン」※①〜⑦全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の要請(動物用医薬品10品目 ①「クマホス」、②「クレンブテロール」、③「酢酸メレンゲステロール」、④「セフォペラゾン」、⑤「チルミコシン」、⑥「ニトロフラン類(ニトロフラゾン、ニトロフラントイン、フラゾリドン及びフラルタドン)」、⑦「パロモマイシン」、⑧「フロルフェニコール」、⑨「メチルプレドニゾロン」及び⑩「ラフォキサニド」※①〜⑩全てポジティブリスト制度関連)について厚生労働省から説明
食品健康影響評価の申請取下げ(新開発食品「稲から生まれた青汁」)について厚生労働省から説明。取下げとして処理することを了承。
器具・容器包装専門調査会における審議状況について報告(「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の改正(ポリエチレンテレフタレート)」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
新開発食品専門調査会における審議状況について報告(「キリン ブナハリ茸」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
食品健康影響評価(新開発食品2品目 ①「明治満足カルシウム」及び②「カルシウム強化スキム」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣に通知)
食品健康影響評価(動物用医薬品5品目 ①「鶏マレック病(マレック病ウイルス1型・七面鳥ヘルペスウイルス)凍結生ワクチン(クリオマレック(RISPENS + HVT))」、②「鶏マレック病(マレック病ウイルス2型・七面鳥ヘルペスウイルス)凍結生ワクチン(2価MD生ワクチン(HVT+SB-1))」、③「豚伝染性胃腸炎・豚流行性下痢混合生ワクチン(日生研TGE・PED混合生ワクチン、スイムジェンTGE/PED)」、④「豚オーエスキー病不活化ワクチン(“京都微研" 豚オーエスキー病不活化ワクチン)」及び⑤「セフチオフルを有効成分とする牛及び豚の注射剤(エクセネル注)」について検討し、同日付けで食品健康影響評価の結果を厚生労働大臣及び農林水産大臣に通知)
「平成19年度食品安全モニターの募集について(案)」について検討し、募集することを決定
食品安全委員会の12月の運営について報告
「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成18年12月分)について報告
平成19年1月11日(木)

農薬専門調査会における審議状況について報告(「カズサホス」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
遺伝子組換え食品等専門調査会における審議状況について報告(「ジェランガムK3B646」について、国民からの意見・情報の募集に着手することを決定)
米国の対日輸出認定施設の現地調査等の報告について厚生労働省及び農林水産省からの報告
BSE対策に関する調査結果の報告について厚生労働省からの報告
米国BSEサーベイランス見直しに対する見解について報告
動物用医薬品専門調査会及び肥料・飼料等専門調査会の運営(ポジティブリスト制度導入に伴う評価体制強化に関する事項)について報告
平成19年度食品安全委員会予算(案)の概要及び組織・定員要求の結果について報告
平成19年度食品健康影響評価技術研究の研究領域の候補について報告


〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)