イクボス宣言の実施(平成29年3月)

食品安全委員会による「イクボス宣言」の実施(平成29年3月)
(職員の育児・介護・ワークライフバランスを応援します!)

昨今、様々な民間企業や地方自治体において、
「部下や同僚等の育児や介護・ワークライフバランス等に配慮・理解のある上司」を
意味する「イクボス」を組織内で増やすため、
組織の管理職自らの「イクボス宣言」の実施と公表が加速化しています。

昨年末には厚生労働省が中央省庁で初めてイクボス宣言を実施しました。

そこで、今回、食品安全委員会事務局においても、
職員の育児や介護・ワークライフバランスを応援するため、
「イクボス宣言」を実施することとしました。

また、食品安全委員会の各委員についても、こうした取組に賛同し、
「イクボス宣言」を実施することとしました。

今後、食品安全委員会は、
今回の「イクボス宣言」のみに終わらせることなく、引き続き、
職員の育児・介護・ワークライフバランスをしっかりと応援していきます。

 

食品安全委員会事務局のイクボス宣言

 

食品安全委員会の委員によるイクボス宣言

 

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
情報・勧告広報課 水野
電話:03-6234-1140

 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)