意見交換等 参加者募集のお知らせ

公開

平成30年12月6日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会 公開シンポジウム

食品健康影響評価における生体サンプルの活用に向けて
〜現状と今後の課題〜
開催と参加者募集のお知らせ

 

 

 食品安全委員会は、下記の要領で、シンポジウム「食品健康影響評価における生体サンプルの活用に向けて 〜現状と今後の課題〜 」を開催します。

 食品安全委員会では、食品に含まれる化学物質等がヒトの健康に与える影響を、科学的知見に基づいて評価しています(食品健康影響評価)。
 食品健康影響評価を行うに当たっては、評価する化学物質等の毒性の強さとともに、食品を通じて当該物質等をどの程度摂取しているのか(ばく露量)を把握することが重要です。
 こうした中、食品からのばく露量を把握する方法として、食品中の化学物質等の濃度と食品の摂食量から推定する方法に加えて、近年、国内外において、血液や尿といった生体サンプル中の化学物質等の濃度から推定する方法の活用について検討されています。
 このような状況を踏まえ、食品健康影響評価においてばく露量の推定を行う際の生体サンプルの活用について、専門家とともに現状と今後の課題を共有し、食品安全委員会として今後取り組むべき方向性について意見交換を行います。
 

1.開催日時: 平成31年1月17日(木)13:30〜17:20(13:00受付開始)

2.会場: 内閣府食品安全委員会会議室
       (東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22F)
        別紙1 地図参照 [PDF]別ウインドウで開きます

3.主催: 食品安全委員会

4.募集人数: 約50名

5.参加料: 無料

6.プログラム(予定): 別紙2 議事次第参照 [PDF]別ウインドウで開きます

7.参加者の募集(報道関係者は「8.報道関係者の皆様へ」を御覧ください): 次のインターネットの応募フォームに必要事項を記載し応募してください。
  ・応募フォームURL: https://form.cao.go.jp/shokuhin/opinion-1086.html別ウインドウで開きます(外部サイト)
  ・応募締切: 平成30年12月26日(水) 12:00まで

※ 応募いただいた方には、シンポジウム前日までに参加証をメールにて送信します。
  参加証は、当日に受付でご提出いただきます(参加証をお忘れになった場合は、御本人を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、社員証等)を御提示いただきます。)。
  なお、応募者が上記4の募集人数を上回る場合は、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめ御了承ください。

<備考>
 ・名前・住所等の個人情報は、本シンポジウムに関わる目的以外には使用しません。
 ・当日は、報道機関の取材でカメラ撮影が行われる場合があり、紙面やニュースなどで、参加者の姿を含む写真や映像などが報道される可能性があります。
 ・主催者のホームページや広報資料等に、参加者の姿などを含む写真等を使用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

8.報道関係者の皆様へ
 本シンポジウムは公開といたします(カメラ撮り可)。
 取材を希望される場合は、当日受付にて下記の項目をお伝えください。
 (1)会社名 (2)氏名 (3)TVカメラの有無 (4)電話番号 (5)FAX番号 (6)住所 (7)参加人数
 なお、本シンポジウムは報道関係者の皆様に受講していただくことも可能です。

 

【本シンポジウムの内容に関する問合せ先】
  内閣府食品安全委員会事務局 松本
  TEL:03-6234-1085
   (受付時間 10:00〜17:00 土日・祝日除く)
  FAX:03-3584-7391

 


 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)