意見交換等 開催案内

公開

平成30年10月4日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会 国際ワークショップ

ヒト健康影響評価の精緻化に向けた評価技術の開発
Future Challenges in Developing Assessment Methodologies for Human Health Effects
開催と参加者募集のお知らせ

 

 

食品安全委員会は、下記の要領で、国際ワークショップ「ヒト健康影響評価の精緻化に向けた評価技術の開発(Future Challenges in Developing Methodologies for Human Health Effects)」を開催します。
 

食品安全委員会では、より迅速かつ信頼性の高いリスク評価のため、新しい評価方法や新たな技術を応用した食品の評価方法の導入を進めています。
化学物質の毒性評価については、食品安全委員会を含め国内外のリスク評価機関等において、主に実験動物を用いた毒性試験の結果に基づく専門家の判断による評価結果が積み重ねられてきましたが、そのような毒性評価の結果が蓄積しデータベースとして整備されるにつれて、それらを活用した新たな評価方法やツールが開発されるようになってきています。
このような状況を踏まえ、国内外の専門家と共にこれらの取組みの現状と課題を共有し、今後の活用の方向性について意見交換を行います。(日英同時通訳付き)
なお、本ワークショップはどなたでも参加できますが、講演に専門的な内容が含まれており、講演資料等は英語のみとなっていますので、その点を御了承ください。
 

1.開催日時: 平成30年11月14日(水) 10:00〜16:30 (9:30 受付開始)

2.会場: 内閣府食品安全委員会会議室
(東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22F)
別紙1 地図参照

3.主催: 食品安全委員会

4.募集人数: 約80名

5.参加料: 無料

6.プログラム(予定): 別紙2 議事次第参照

7.参加者の募集(報道関係者は「8.報道関係者の皆様へ」を御覧ください):次のインターネットの応募フォームに必要事項を記載し応募してください。
・応募フォームURL:https://www.omc.co.jp/syokuhinanzen2018/International-conference/input.html別ウインドウで開きます(外部サイト)
・応募締切: 平成30年10月26日(金) 17:00まで

※ 応募いただいた方には、ワークショップ前日までに参加証をメールにて送信します。
参加証は、ワークショップ当日に受付でご提出いただきます(参加証をお忘れになった場合は、御本人を確認できるもの(運転免許証、健康保険証、社員証等)を御提示いただきます。)。
なお、応募者が上記4の募集人数を上回る場合は、参加をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめ御了承ください。

<備考>
・名前・住所等の個人情報は、本講座に関わる目的以外には使用しません。
・当日は、報道機関の取材でカメラ撮影が行われる場合があり、紙面やニュースなどで、参加者の姿を含む写真や映像などが報道される可能性があります。
・主催者のホームページや広報資料等に、参加者の姿などを含む写真等を使用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

(報道関係者の皆様へ)
本ワークショップは公開といたします(カメラ撮り可)。
取材を希望される場合は、当日受付にて下記の項目をお伝えください。
(1)会社名 (2)氏名  (3)TVカメラの有無  (4)電話番号 (5)FAX番号  (6)住所  (7)参加人数
なお、本ワークショップは報道関係者の皆様に受講していただくことも可能です。

 

【本会議の内容に関する問合せ先】
内閣府食品安全委員会事務局 窪崎
TEL:03-6234-1225
(受付時間 10:00〜17:00 土日・祝日除く)
FAX:03-3584-7391

 


 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)