食品安全委員会 開催案内

プレスリリース

食品安全委員会(第756回)の開催について

公開

 

令和元年9月5日
内閣府食品安全委員会事務局

食品安全委員会(第756回)の開催について

標記会合を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。なお、本会合は一般に公開して行います。

1.開催日時:令和元年9月10日(火)  14:00〜

2.開催場所:食品安全委員会 大会議室
         (港区赤坂5−2−20 赤坂パークビル22階)

3.議事

(1)食品安全基本法第11条第1項第1号の食品健康影響評価を行うこ とが明らかに必要でないときについて
   ・食品衛生法(昭和22年法律第233号)第11条第1項の規定に基づき定められた「食品添加物等の規格基準」
   (昭和34年厚生省告示第370号)から添加物1品目(香辛料抽出物(チャービルから抽出し、又はこれを
    水蒸気蒸留して得られたものに限る。))の製造基準を削除すること。
    (厚生労働省からの説明)

(2)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関するリスク管理機関からの説明について
   ・農薬 4品目
    [1]1、3-ジクロロプロペン [2]イマザピル
    [3]フェンプロパトリン   [4]ベンタゾン
    (厚生労働省からの説明)

   ・農薬及び動物用医薬品 1品目
     シフルトリン
   (厚生労働省からの説明)

   ・飼料添加物 1品目
     ジブチルヒドロキシトルエン
   (厚生労働省からの説明)

   ・遺伝子組換え食品等 1品目
    除草剤ジカンバ、グルホシネート及びグリホサート耐性ピマワタMON88701×MON88913系統
    (厚生労働省からの説明)

(3)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
   ・遺伝子組換え食品等「RN-No.3株を利用して生産された5'-リボヌクレオチド二ナトリウム」に係る食品健康影響評価について
   ・遺伝子組換え食品等「ORN-No.1株を利用して生産されたL-オルニチン塩酸塩」に係る食品健康影響評価について
   ・遺伝子組換え食品等「JPBL003株を利用して生産されたβ-ガラクトシダーゼ」に係る食品健康影響評価について

(4)その他

  傍聴を希望される方は、受付時間(13201350)内に会議室入口で受付を済ませて下さい。
  一般の方の傍聴は先着40名までとさせて頂いております。人数に達した場合及び受付時間終了後は入場できませんので、その際には御了承下さい。

  なお、入居ビルのルールに従い、入館時にセキュリティチェックが行われますので、身分証明書等本人の確認ができるものを持参願います。

5.報道関係者の傍聴

  取材は可能です。ただし、カメラ撮りについては冒頭のみでお願いします。
また、TV撮影を希望する場合は、ビルのセキュリティーの関係上、前日までに必ず会社名、人数の登録をお願いします。(入館方法は、一般傍聴の場合と同じです。)

※ 傍聴の方から食品安全委員会の運営等について御意見を伺う試みとして、大会議室横の展示スペースに「コミュニケーションBOX」を設置しています。提出していただいた御意見を参考に、今後の委員会運営の改善に努めていくこととしています。

【本件連絡先】
内閣府食品安全委員会事務局
情報・勧告広報課 秋元、西田
電話:03-6234-1139、1148

傍聴される方へ

(食品安全委員会事務局)

  • 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
  • 携帯電話等の電源は、必ず切って下さい。
  • 写真撮影ビデオカメラ等の使用はご遠慮下さい。
  • 会議場における言論に対して賛否を表明し、また拍手をすることはできません。
  • 傍聴中、新聞紙又は書籍の類を閲覧することはご遠慮下さい。
  • 傍聴中、飲食又は喫煙はご遠慮下さい。
  • 静粛を旨とし、審議の妨害になるような行為は慎んで下さい。
  • 審議中の入退室は慎んで下さい。
  • 酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められる方の傍聴はお断りいたします。

※ 以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階 TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)