食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05700790208
タイトル オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)、食品基準通知(174-21)を公表
資料日付 2021年10月15日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  オーストラリア・ニュージーランド食品基準機関(FSANZ)は10月15日、食品基準通知(174-21)を公表した。概要は以下のとおり。
1. 新規申請及び提案
・申請A1236-低THC麻の葉、種子のスプラウト、根の食品及び食品原料としての販売許可申請: Kavasil社からの当該申請は、オーストラリア・ニュージーランド食品基準コード(コード)を改正し、オーストラリアとニュージーランドにおいて、低デルタ9-テトラヒドロカンナビノール(THC)麻の葉、種子のスプラウト、根を食品及び食品原料として販売することを許可するものである。
 2017年にコードが改正され、オーストラリアとニュージーランドで、低THC麻の種子と種子製品を食品として販売することが認められた。しかし、2017年のコード改正では、低THC麻の種子に由来する生育不能(non-viable)の脱皮した種子及び製品(オイルや小麦粉等)のみを食品として販売することが認められている。
 当該申請の詳細は以下のURLから入手可能。
https://www.foodstandards.gov.au/code/applications/Pages/A1236%20-%20Low-THC-hemp-leaf,-seed-sprout-and-root-as-food-and-food-ingredients.aspx
2. その他
地域 大洋州
国・地方 豪州
情報源(公的機関) 豪州・NZ食品安全庁(FSANZ)
情報源(報道) 豪州・NZ食品基準機関(FSANZ)
URL https://www.foodstandards.gov.au/code/changes/circulars/Pages/Notification%20Circular174-21.aspx
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。