食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04860900493
タイトル 台湾衛生福利部食品薬物管理署、輸入食品の検査で不合格となった食品等(12月分)を公表
資料日付 2018(平成30)年1月24日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  台湾衛生福利部食品薬物管理署は、輸入食品の検査で不合格となった食品等を公表した。このうち、日本から輸入された食品は以下の14検体である(12月公表分)。
1. オオバ:残留農薬ジノテフラン0.08ppm(基準値:不検出)
2. オオバ:残留農薬ジノテフラン0.08ppm(基準値:不検出)、エトキサゾール0.02ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))、フロニカミド 0.05ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))
3. オオバ:残留農薬ジノテフラン0.04ppm(基準値:不検出)、イミダクロプリド1.4ppm(基準値:1.0ppm)、スピネトラム0.04ppm(基準値:不検出)、スピノサド1.7ppm(基準値:1.0ppm)
4. オオバ:残留農薬ジノテフラン0.06ppm(基準値:不検出)
5. サラダ菜:残留農薬シアゾファミド0.81ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))
6. ハクサイ:残留農薬ボスカリド0.03ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))、フロニカミド0.03ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))
7. サツマイモ:残留農薬シラフルオフェン0.004ppm(基準値:0.001ppm(定量下限))
8. ミカン:残留農薬シラフルオフェン0.10ppm(基準値:不検出)
9. サンショウ粉末:残留農薬アセタミプリド3.62ppm(基準値:0.05ppm(定量下限))、クロルフェナピル1.2ppm(基準値:0.1ppm(定量下限))、クレソキシムメチル4.90ppm(基準値:0.05ppm(定量下限))
10. ユズの皮:残留農薬ボスカリド0.02ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))、クレソキシムメチル0.02ppm(基準値:0.01ppm(定量下限))
11. 夕張メロンゼリー:法律で使用が認められていない着色料である食用赤色106号検出
12. とんこつダシ:保存料4-ヒドロキシ安息香酸イソプロピル0.007g/kg(対象外使用)
13. ベニズワイガニ:カドミウム6.6ppm(基準値:0.5ppm)
14. 小粒干し貝柱:保存料ソルビン酸0.50g/kg(対象外使用)
地域 アジア
国・地方 台湾
情報源(公的機関) 台湾衛生福利部食品薬物管理署
情報源(報道) 台湾衛生福利部食品薬物管理署
URL https://consumer.fda.gov.tw/Food/UnsafeFood.aspx?nodeID=170#