食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01030450107
タイトル  米国食品医薬品庁(FDA)の食品安全・応用栄養センター(CFSAN)、不許可となった3件のヘルスクレームに関する回答書を公表
資料日付 2005年8月1日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  3件のヘルスクレームに関する食品医薬品庁(FDA)の結論は以下のとおり。日付はサイトへの公表日ではなくFDA文書の日付である。
①オメガ-3脂肪酸とオメガ-3/オメガ-6脂肪酸(1:1)バランス強化卵と心臓病と致命的心臓発作リスクに関する文書‐2005年4月5日付け
 条件付ヘルスクレームの許可を支持する信頼に足る科学的根拠はない。更にオメガ-3 polyunsaturated fatty acid(PUFA) 強化卵のヘルスクレームは法的に不適格である。FDAは卵に含まれる不飽和脂肪酸とコレステロールの量による卵へのヘルスクレームが消費者の健康維持に役立つとは考えられない。以上からFDAは, 申請を認めない。
(http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhceggs.html)
②グルコサミンとコンドロイチン硫酸の摂取と変形性関節炎、同関節痛、関節軟化リスクとの関係に関する文書-2004年10月7日付け
 条件付ヘルスクレームの許可を支持する信頼に足る科学的根拠はない。よってFDAは, 以下のヘルスクレームの申請を認めない。
 「グルコサミン(又はコンドロイチン硫酸塩)は変形性関節炎、同関節痛、関節軟化のリスクを減らす可能性がある」
(http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhcosteo.html)
③結晶性グルコサミン硫酸と変形性関節炎のリスクの関係に関する文書-2004年10月7日付け
 条件付ヘルスクレームの許可を支持する信頼に足る科学的根拠はない。よってFDAは, 以下のヘルスクレームの申請を認めない。
 「結晶性グルコサミン硫酸塩は変形性関節炎のリスクを減らす可能性がある」
(http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhcoste2.html)
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国(CFSAN)
情報源(報道) FDA-CFSAN
URL http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhceggs.html http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhcosteo.html http://www.cfsan.fda.gov/~dms/qhcoste2.html
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。