食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01010780344
タイトル 3-chloropropanediol
資料日付 2005年7月20日
分類1 -
分類2 -
概要(記事) [製品名]「CHINーSU」(250mlのプラスチック容器入り)
[ロット]製造日が2004年2月18日、賞味期限が2006年2月17日のロット。
[内容]ベルギー連邦フードチェーン安全庁(AFSCA)からの警告。AFSCAが実施した検査で、ベトナム産の醤油から発癌性及び遺伝毒性のある物質3-MCPD(又は3-chloropropanediol)が高濃度で検出された。この汚染物質は抽出工程で生じるもので、醤油を含む様々な食品から検出される可能性がある。欧州当局が許可する基準値は乾物1kgにつき0.050mgであるが、分析したサンプルからは86mg/kgが検出された。規制値を大幅に上回っていることから、当該製品を消費しないよう強く勧告する。
地域 欧州
国・地方 ベルギー
情報源(公的機関) ベルギー連邦フードチェーン安全庁(AFSCA)
情報源(報道) AFSCA
URL http://www.favv-afsca.fgov.be/portal/page?_pageid=34,49056&_dad=portal&_schema=PORTAL&_piref34_73620_34_49056.next_page=htdocs/persberichten/PersberichtDetailRecent.jsp&_piref34_73620_34_49056.seq=486&_piref34_73620_34_49056.archive=0
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。