食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01000440316
タイトル ドイツの2004年食品サーベイランス年次報告が提出された
資料日付 2005年7月18日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  2004年食品サーベイランス年次報告が提出された。食品サーベイランスは、食品の製造、加工、販売に関わる企業を定期的に、また疑いのある場合に検査するもので、主に衛生基準を満たしているか、正しく表示されているか、自社管理に欠陥がないかについて検査される。また、サンプルを採取し、公的研究施設で検査を実施する。食品サーベイランスは各連邦州が実施し、その検査結果を連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)が集計する。検査結果の概要は以下の通り。
①サンプル検査
410,268サンプル(食品376,391サンプル、食品包装材33,877サンプル)を検査し、61,197サンプル(14.9%)に問題があった。その主なものは表示違反(58%)、微生物汚染(18%)である。製品グループ別で違反率の高いものは、アイスクリーム及びデザート(20.8%)、肉及び肉製品(20.0%)、アルコール飲料(16.2%)である。
②施設立入検査
605,961社(国内食品関連企業の58%)を検査し、125,909社(20.8%)に問題があった。その主なものは、衛生(製造所、機械、人)に関わる法規違反(55%)、表示違反及び外見偽装(18%)である。企業グループ別で違反率の高いものは、製造及び包装企業(26.3%)、小売販売製造企業(24.6%)、サービス企業(23.7%)である。
 ①②の検査結果を一覧表及びグラフで示したものを以下のURLより入手可能。
http://www.bvl.bund.de/lebensmittel/dl/2004_planproben.pdf
http://www.bvl.bund.de/lebensmittel/dl/2004_kontrollen_vor_ort.pdf
 同報告書は理事会指令89/397/ECCに応じ、欧州委員会に提出される。
地域 欧州
国・地方 ドイツ
情報源(公的機関) ドイツ連邦消費者保護・食品安全庁(BVL)
情報源(報道) (独)BVL連邦消費者保護食品安全庁
URL http://www.bvl.bund.de/lebensmittel/bericht_luew_04.htm
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。