メールマガジン 第440号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内閣府 食品安全委員会e−マガジン 第440号 平成27年12月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(今号の総文字数:約7,230字)
┏━━━━━┓
┃今週の話題┃
┗━━━━━┛

★「健康食品」に関するメッセージと報告書をとりまとめました
http://www.fsc.go.jp/osirase/kenkosyokuhin.html

★レッドミートと加工肉に関するIARCの発表についての食品安全委員会の考え方 
http://www.fsc.go.jp/fscj_message_20151130.html

★皆さんの声を!「食品安全モニター」募集中!
http://www.fsc.go.jp/monitor/bosyu/h28bosyu.html

★ノロウイルスによる食中毒にご注意ください(食中毒予防のポイント)
http://www.fsc.go.jp/sonota/e1_norovirus.html

★「Food Safety」食品安全委員会電子ジャーナル)Vol.3,No.4を掲載
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/foodsafetyf0scj別ウインドウで開きます(外部サイト)

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

【目次】

1.食品安全委員会などの開催結果
[1]第589回食品安全委員会

★評価の要請
・プリオン1案件

★専門調査会における審議結果
・添加物専門調査会「過酸化水素」
・遺伝子組換え食品等専門調査会「除草剤グリホサート及びイソキサフルトール耐性ダイズFG72系統」
・新開発食品専門調査会「レア スウィート」

★評価結果の通知
・添加物「過酢酸製剤及び同製剤に含有される物質(過酢酸、1−ヒドロキシエチリデン−1,1−ジホスホン酸、オクタン酸、酢酸、過酸化水素)」
・添加物「亜塩素酸ナトリウム」
・農薬「イミシアホス」
・農薬「サフルフェナシル」
・農薬「シフルメトフェン」
・農薬「チフェンスルフロンメチル」
・農薬「フルエンスルホン」
・農薬「プロチオコナゾール」
・農薬及び動物用医薬品「アバメクチン」

★食品安全関係情報(11月20日〜12月4日収集分)

[2]専門調査会
・第130回農薬専門調査会幹事会
・第40回器具・容器包装専門調査会
・第108回新開発食品専門調査会(非公開)
・第110回肥料・飼料等専門調査会(非公開)
・第51回農薬専門調査会評価第三部会(非公開)
・第144回遺伝子組換え食品等専門調査会(非公開)
                             
2.食品安全委員会の開催案内
・第590回食品安全委員会

3.平成28年度食品安全モニターの募集

4.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
━━━━━━━━━━━━━━━━
1.食品安全委員会などの開催結果
━━━━━━━━━━━━━━━━

■第589回食品安全委員会
日時:平成27年12月22日(火) 14:00〜15:34 
傍聴者:28名
議事概要:
(1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見の聴取に関するリスク管理機関からの説明について
・プリオン1案件
・牛海綿状脳症(BSE)国内対策の見直しについて
・厚生労働省から説明
・プリオン専門調査会で審議することとなった。

(2)添加物専門調査会における審議結果について
【審議結果の報告と意見・情報の募集】
・「過酸化水素」
・取りまとめられた評価書(案)について、意見・情報の募集手続きに入ることが了承された。
*殺菌料及び漂白剤として使用されます。

(3)遺伝子組換え食品等専門調査会における審議結果について
【審議結果の報告と意見・情報の募集】
・「除草剤グリホサート及びイソキサフルトール耐性ダイズFG72系統」
・取りまとめられた評価書(案)について、意見・情報の募集手続きに入ることが了承された。
*除草剤グリホサート及びイソキサフルトールに対する耐性をもつダイズです。

(4)新開発食品専門調査会における審議結果について
【審議結果の報告と意見・情報の募集】
・「レア スウィート」
・取りまとめられた評価書(案)について、意見・情報の募集手続きに入ることが了承された。
*D-プシコースを関与成分とし、食後の血糖値が気になる方に適する旨を特定の保健の用途とする卓上甘味料です。

(5)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
【食品健康影響評価】
以下の審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)へ通知することとなった。
[1]添加物「過酢酸製剤及び同製剤に含有される物質(過酢酸、
1−ヒドロキシエチリデン−1,1−ジホスホン酸、オクタン酸、酢酸、過酸化水素)」
・「過酢酸」については、添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量を特定する必要はない、「HEDP」については、一日摂取許容量は0.013 mg/kg 体重/日とする、
「オクタン酸」については、添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量を特定する必要はない、「酢酸」については、添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量を特定する必要はない、「過酸化水素」については、添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量を特定する必要はない、以上を踏まえ、「添加物製剤「過酢酸製剤」については、各成分が添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念はない。
[2]添加物「亜塩素酸ナトリウム」
・「亜塩素酸イオン」については、一日摂取許容量(ADI)を
0.029mg/kg 体重/日とする」、「塩素酸イオン」については、添加物「亜塩素酸ナトリウム」が添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がない。
[3]農薬「イミシアホス」
・一日摂取許容量(ADI)を0.0005 mg/kg 体重/日、急性参照用量(ARfD)を0.01 mg/kg 体重と設定する。
[4]農薬「サフルフェナシル」
・一日摂取許容量(ADI)を0.009 mg/kg 体重/日、妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対する急性参照用量(ARfD)を0.05 mg/kg 体重と設定し、一般の集団に対する急性参照用量(ARfD)は設定する必要がないと判断した。
[5]農薬「シフルメトフェン」
・一日摂取許容量(ADI)を0.092 mg/kg 体重/日と設定し、急性参照用量(ARfD)は設定する必要がないと判断した。
[6]農薬「チフェンスルフロンメチル」
・一日摂取許容量(ADI)を0.0096 mg/kg 体重/日、急性参照用量(ARfD)を2 mg/kg 体重と設定する。
[7]農薬「フルエンスルホン」
・一日摂取許容量(ADI)を0.014 mg/kg 体重/日、急性参照用量(ARfD)を0.33 mg/kg 体重と設定する。
[8]農薬「プロチオコナゾール」
・一日摂取許容量(ADI)を0.011 mg/kg 体重/日、妊婦又は妊娠している可能性のある女性に対する急性参照用量(ARfD)を0.02 mg/kg 体重、一般の集団に対する急性参照用量(ARfD)を1 mg/kg 体重と設定する。
[9]農薬及び動物用医薬品「アバメクチン」
・一日摂取許容量(ADI)を0.0006 mg/kg 体重/日、急性参照用量(ARfD)を0.005 mg/kg 体重と設定する。
*[1]殺菌料として使用されます。
*[2]漂白剤及び殺菌料として使用されます。
*[3]殺線虫剤で、だいこん、なす、ばれいしょ等に使用します。今回、だいず、はくさい等への適用拡大申請がされています。
*[4]除草剤で、日本国内での農薬登録はありません。今回、大麦、さとうきび等へのインポ ートトレランス申請がされています。
*[5]殺虫剤で、りんご、いちご、茶等に使用します。今回、トマト、ペカン等へのインポートトレランス申請がされています。
*[6]除草剤で、大麦、小麦等に使用します。今回、だいず、トマト等へのインポートトレランス申請がされています。ポジティブリスト制度導入に伴う残留基準(いわゆる暫定基準)が設定されています。
*[7]殺線虫剤で、今回、きゅうり、トマト等への新規登録申請及びだいこん類、オクラ等へのインポートトレランス申請がされています。
*[8]殺菌剤で、日本国内での農薬登録はありません。今回、ブルーベリー、きゅうり等へのインポートトレランス申請がされています。
*[9]殺虫剤・寄生虫駆除剤で、なす、ピーマン、すいか、メロン、ねぎ、茶等に使用します。動物用医薬品としても用いられます。今回、トマト、きゅうり及びかんきつ類への適用拡大申請並びにいちご、レタス等へのインポートトレランス申請がされています。

(注)*の記述は、物質の概要です。

(6)食品安全関係情報(11月20日〜12月4日収集分)について
・事務局から報告。
・世界保健機関(WHO)報告書「食品由来の疾病の世界的負荷推定」及びオランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)オランダにおける食中毒における疾病負荷の推定等について概要を報告。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151222fsc

■専門調査会 【農薬】【器具・容器包装】【新開発食品】
【肥料・飼料等】【遺伝子組換え食品等】

○第130回農薬専門調査会幹事会 
日時:平成27年12月16日(水) 14:00〜15:25
議題:(イソウロン、イソキサチオン、シメコナゾールほか2品目)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151216no1

○第40回器具・容器包装専門調査会 
日時:平成27年12月17日(木) 9:00〜10:14
議題:(フタル酸ジイソデシル(DIDP))
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151217ky1

○第108回新開発食品専門調査会(非公開)
日時:平成27年12月18日(金) 10:01〜11:14
議題:(レア スウィート)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151218sh1

○第110回肥料・飼料等専門調査会(非公開)
日時:平成27年12月21日(月) 10:00〜12:19
議題:(飼料添加物(フィターゼ))
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151221ff1

○第51回農薬専門調査会評価第三部会(非公開)
日時:平成27年12月21日(月) 14:00〜17:00
議題:(フルオピコリド、クレトジム)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151221no1

○第144回遺伝子組換え食品等専門調査会(非公開)
日時:平成27年12月21日(月) 14:00〜15:11
議題:(PEG株を利用して生産されたカルボキシペプチダーゼ、GLU-
No.8株を利用して生産されたL-グルタミン酸ナトリウム、HIS-
No.2株を利用して生産されたL-ヒスチジン塩酸塩ほか1品目)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20151221id1

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.食品安全委員会の開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━

■第590回食品安全委員会
日時:平成28年1月12日(火) 14:00〜
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:平成28年1月7日(木) 15:00頃にホームページに掲載予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.平成28年度食品安全モニターの募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品安全委員会では、広く食品の安全に関してご意見を頂くとともに、食品安全に関する知識を普及して頂くために、「食品安全モニター」制度を設けています。今回は、100名程度を募集します。
(1)活動内容
[1]食品安全モニター会議への出席(全国9ブロック・年1回)
[2]アンケート等への協力(年1回程度)
[3]食品の安全に関する提案(随時)
[4]食品の安全に関する情報の地域の方々への提供(日常生活を通じて可能な範囲でお願いします)
[5]食品の安全に関する危害情報を入手した場合の報告
(2)応募締切
平成28年2月8日(月)10:00

応募資格や応募方法などの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.fsc.go.jp/monitor/bosyu/h28bosyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■食品安全エクスプレス(毎日)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/mail_magagine.html別ウインドウで開きます(外部サイト)

■関東農政局では、行政情報・地域の食と農のイベント情報等などの話題をタイムリーにお知らせするためメールマガジンを発行しております。
配信を希望される方は、こちらからお願いします。
http://www.maff.go.jp/kanto/houdou/kouhou/merumaga/index.html別ウインドウで開きます(外部サイト)

■北陸農政局メールマガジン「あぐり北陸」
(配信登録をされる方はこちらからお願いします。)
http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/agrihokuriku.html別ウインドウで開きます(外部サイト)

■九州農政局では、地域で食料・農業・農村の振興や活性化に取り組んでいる皆さんに、農林水産行政に関する情報や農林水産業に関する情報をお届けするメールマガジンを発行しております。
配信を希望される方は、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/mailmagazine/index.html別ウインドウで開きます(外部サイト)

◆◇◆————————————————————————————
(編集後記)
12月に入ると、いつの間にか街がイルミネーションに彩られている。年末、大掃除やお正月の準備が忙しいと思うと、どんよりしてくるけれど、クリスマスイブだと思うと楽しくなる。
今年もあとわずか。メールマガジンも今週号が今年の最終号。来年も引き続き御愛読のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。来年が素敵な年になりますように☆彡
(山葵)

————————————————————————————◇◆◇

============================================================
[お知らせ]
■食品安全委員会e-マガジン第441号は、平成28年1月13日(水)配信予定です。
============================================================

※このメールはシステムが自動発行しておりますので、返信メールは受け付けておりません。
■食品安全委員会e-マガジンバックナンバー
www.fsc.go.jp/mailmagazine_back_number.html

■配信登録はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7別ウインドウで開きます(外部サイト)
[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b別ウインドウで開きます(外部サイト)

[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/create

■配信中止・配信先変更はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7別ウインドウで開きます(外部サイト)

[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b別ウインドウで開きます(外部サイト)

[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/cancel

■食品安全委員会からのご案内
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/e_oshirase_info.html

=========================================================================
[食品安全委員会e-マガジン]
編集:食品安全委員会e-マガジン編集会議
発行:内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課
〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20
赤坂パークビル22階
http://www.fsc.go.jp/

 

〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)