FSCViews

食品安全委員会e-マガジン 第403号


食品安全委員会e-マガジン 第403号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内閣府 食品安全委員会e-マガジン 第403号 平成27年3月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(今号の総文字数:約5,180字)

┏━━━━━┓
┃今週の話題┃
┗━━━━━┛

★高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食用油等に関連する情報 http://www.fsc.go.jp/sonota/dag/dag_index.html
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


【 目 次 】
1.食品安全委員会などの開催結果
第552回食品安全委員会

★専門調査会における審議結果
・プリオン専門調査会「スウェーデンから輸入される牛肉及び牛の
内臓」
・プリオン専門調査会「ノルウェーから輸入される牛肉及び牛の内
臓」
・遺伝子組換え食品等専門調査会「DP-No.1株及びGG-No.1株を利
用して生産されたグルタミルバリルグリシン」
・遺伝子組換え食品等専門調査会「GLU-No.7株を利用して生産さ
れたL-グルタミン酸ナトリウム」

★評価結果の通知
・「高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性」

★食品安全モニター課題報告「食品の安全性に関する意識等につ
いて」(平成26年8月実施)の結果

★「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成27年2月分)

[2]専門調査会
・第2回リスクコミュニケーションのあり方に関するWG
・第44回農薬専門調査会評価第一部会(非公開) 

2.食品安全委員会などの開催案内
・第553回食品安全委員会
・専門調査会

3.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

━━━━━━━━━━━━━━━━
1.食品安全委員会などの開催結果
━━━━━━━━━━━━━━━━

■第552回食品安全委員会
日時:平成27年3月10日(火) 14:00~15:14
傍聴者:18名
議事概要:
(1)プリオン専門調査会における審議結果について
【審議結果の報告と意見・情報の募集】
[1]「スウェーデンから輸入される牛肉及び牛の内臓」
[2]「ノルウェーから輸入される牛肉及び牛の内臓」

・取りまとめられた評価書(案)について、意見・情報の募集手続き 
に入ることが了承された。

(2)遺伝子組換え食品等専門調査会における審議結果について
【審議結果の報告と意見・情報の募集】
[1]「DP-No.1株及びGG-No.1株を利用して生産されたグルタミル
バリルグリシン」
[2]「GLU-No.7株を利用して生産されたL-グルタミン酸ナトリウム」
・取りまとめられた評価書(案)について、意見・情報の募集手続き 
に入ることが了承された。
*[1] [2]調味料として使用される食品添加物です。

(注)*の記述は、物質の概要です。

(3)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
【食品健康影響評価】
以下の審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省)へ通知す
ることとなった。
・「高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性」
[1]評価要請の対象である、高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を
含む食品は、2009年9月に製造販売が中止され、既に流通しておら
ず、食品健康影響評価の対象が存在していない。このため、現状で
は国民がばく露する可能性はなく、更なるデータの入手は不可能で
ある。
また、摂取した期間、量、年齢等が人により異なるとともに、各
人の背景(生活条件等の交絡要因)が様々であるため、過去に摂取し
た個人の生涯発がんリスクを判断することは困難である。
したがって、高濃度にDAGを含む食品についてばく露評価を行う
ことができず、食品健康影響評価を完結することはできなかった。
[2] なお、高濃度にDAGを含む食品の食品健康影響評価のほか、
DAG油についての発がんプロモーション作用や、食用油に不純物と
して含まれている可能性のあるグリシドール脂肪酸エステルに関す
る知見等について、参考として取りまとめた。すなわち、
・ヒトが通常食品としてDAG油を摂取する場合の発がんプロモーシ
ョン作用によるリスクは無視できる。
・我が国で現在流通している食用油に含まれるグリシドール脂肪酸
エステル濃度は低く、過大に見積もって試算しても、ばく露マー
ジン(MOE)は10,000を僅かに下回ると試算され、一定のばく露マ
ージンが確保されていた。これらの結果は、現在使用されている
食用油の摂取について、直接健康影響を示唆するものではないが、
ALARA(As Low As Reasonably Achievable)の原則に則り、引き続
き合理的に達成可能な範囲で、できる限りグリシドール脂肪酸エ
ステルの低減に努める必要がある。

(4)食品安全モニター課題報告「食品の安全性に関する意識等につ
いて」(平成26年8月実施)の結果について
・事務局から報告。

(5)「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成27年2月分)に
ついて 
・事務局から報告。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150310sfc

■専門調査会【リスクコミュニケーションのあり方に関するWG】
【農薬】

○第2回リスクコミュニケーションのあり方に関するWG
日時:平成27年3月6日(金) 14:00~
議題:
(1)開会
(2)食品安全分野におけるリスクコミュニケーションのあり方に関
する報告書案について
(3)意見交換
(4)閉会
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150306ik1

○第44回農薬専門調査会評価第一部会(非公開)
日時:平成27年3月9日(月) 14:00~17:12
議題:(ピコキシストロビン)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150309no1

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.食品安全委員会などの開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━
■第553回食品安全委員会
日時:平成27年3月17日(火) 14:00~
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:平成27年3月12日(木) 15:00頃にホームページに掲載予定

■専門調査会【農薬】【微生物・ウイルス】【動物用医薬品】

○第120回農薬専門調査会幹事会
日時:平成27年3月12日(木) 14:00~
議題:(イソキサフルトール、ジエトフェンカルブ、テプラロキシジムほか4品目)
http://www.fsc.go.jp/osirase/nouyaku_annai_kanjikai_120.html

○第121回農薬専門調査会幹事会(非公開)
日時:平成27年3月12日(木) 16:00~
議題:(アミスルブロム、エトフェンプロックス)
http://www.fsc.go.jp/osirase/nouyaku_annai_kanjikai_121.html

○第60回微生物・ウイルス専門調査会
日時:平成27年3月13日(金) 13:30~
議題:
(1)平成24~25年度食品健康影響評価技術研究 研究結果報告
(2)クドア属粘液胞子虫の食品健康影響評価について
http://www.fsc.go.jp/osirase/biseibutu-virus_annai60.html

○第176回動物用医薬品専門調査会
日時:平成27年3月16日(月) 14:00~
議題:(メトクロプラミド)
http://www.fsc.go.jp/osirase/doubutu_annai176.html

○第43回農薬専門調査会評価第三部会(非公開)
日時:平成27年3月18日(水) 14:00~
議題:(ピロキロン)
http://www.fsc.go.jp/osirase/nouyaku_annai_hyouka3_43.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■食品安全エクスプレス(毎日)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/mail_magagine.html

■関東農政局では、行政情報・地域の食と農のイベント情報等など
の話題をタイムリーにお知らせするためメールマガジンを発行して
おります。
配信を希望される方は、こちらからお願いします。
http://www.maff.go.jp/kanto/houdou/kouhou/merumaga/index.html

■北陸農政局メールマガジン「あぐり北陸」
(配信登録をされる方はこちらからお願いします。)
http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/agrihokuriku.html

■九州農政局では、地域で食料・農業・農村の振興や活性化に取り
組んでいる皆さんに、農林水産行政に関する情報や農林水産業に関
する情報をお届けするメールマガジンを発行しております。
配信を希望される方は、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/mailmagazine/index.html
◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)
寒さが和らぎ、季節が春へ近づいているのを実感する日々です。春
になると地方に住む母親からわらびなどの山菜が届きます。嬉しい
反面、その量が多すぎて食べきる為に献立を工夫しなければなりま
せん。
炊き込みご飯や酢の物、煮物に入れますが子供には不評で結局ほと
んど自分が消費することになります。お母様、今年こそは適量をお
願いします・・。
(フラ)
―――――――――――――――――――――――――――◇◆◇

============================================================
[お知らせ]
■食品安全委員会e-マガジン第404号は、
平成27年3月18日(水)配信予定です。
============================================================
※このメールはシステムが自動発行しておりますので、返信メール
は受け付けておりません。
■食品安全委員会e-マガジンバックナンバー
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/back_number.html

■配信登録はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7
[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b
[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/create

■配信中止・配信先変更はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7
[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b
[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/cancel

■食品安全委員会からのご案内
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/e_oshirase_info.html

============================================================
[食品安全委員会e-マガジン]
編集:食品安全委員会e-マガジン編集会議
発行:内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課
〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20
赤坂パークビル22階
http://www.fsc.go.jp/



〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)