食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05530020108
タイトル 米国環境保護庁(EPA)、飲料水の汚染物質候補リスト4(CCL4)の最終的な規制決定について公表
資料日付 2021年1月19日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国環境保護庁(EPA)は1月19日、飲料水の汚染物質候補リスト4(CCL4)の最終的な規制決定について公表した。概要は以下のとおり。
 EPAは、飲料水中の2つの汚染物質、パーフルオロオクタンスルホン酸(PFOS)及びパーフルオロオクタン酸(PFOA)を規制し、6つの汚染物質(すなわち、1,1-ジクロロエタン、アセトクロール、臭化メチル(ブロモメタン)、メトラクロール、ニトロベンゼン及びRDX(※訳注))は規制しないという最終決定を策定している。EPAは、これら2つのパーフルオロ及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)の第一種飲料水規則(NPDWR)を作成するプロセスを開始する。これには、更なる分析、科学的評価及び意見公募の機会が含まれる。加えてEPAは、必要な情報及びデータが得られた場合、将来の飲料水規制決定のために追加のPFASの迅速な評価を行う意向である。
 最終的な規制決定4の技術的裏付け文書は、以下のURLから、docket番号「EPA-HQ-OW-2019-0583」を検索して入手可能。
https://www.regulations.gov/
(※訳注) RDX:Royal Demolition eXplosive、トリメチレントリニトラミン
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/環境保護庁(EPA)
情報源(報道) 米国環境保護庁(EPA)
URL https://www.epa.gov/ccl/regulatory-determination-4
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。