食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05061280482
タイトル 香港食物環境衛生署食物安全センター、食品安全レポート(2018年11月分)を公表
資料日付 2018年12月31日
分類1 その他
分類2 --未選択--
概要(記事)  香港食物環境衛生署食物安全センターは12月31日、食品安全レポート(2018年11月分)を公表した。概要は以下のとおり。
 食品約16,400検体のうち、約2,000検体について微生物検査(病原菌、衛生指標菌)を、約4,800検体について化学検査(残留農薬、保存料、金属汚染物質、着色料、動物用医薬品等)を、約9,600検体(うち約9,100検体が日本からの輸入食品)について放射性物質の検査を実施したところ、公表済みの16検体以外はすべて合格だった(合格率99.9%)。
 不合格検体の内訳は基準値超のカドミウムが検出されたカニ5検体及び野菜2検体、基準値超の残留農薬が検出された野菜3検体、クロロマイセチンを含むアワビ2検体、基準値超の二酸化硫黄が検出された漬物2検体、ソルビン酸を含む生餃子の皮1検体及び過量のウエルシュ菌を含む牛の膵臓1検体である。
地域 アジア
国・地方 香港
情報源(公的機関) 香港食物環境衛生署食物安全センター
情報源(報道) -
URL https://www.cfs.gov.hk/tc_chi/press/20181231_7283.html