食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05050450149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、EFSAの食品分類記述体系FoodEx2と互換性のある加工技術及び加工係数のデータベース(目的2:農薬の規制試験において調査された加工技術をEFSAの食品分類記述体系FoodEx2と繋げること)に関する外部機関の科学的報告書を公表
資料日付 2018(平成30)年11月26日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は11月26日、EFSAの食品分類記述体系FoodEx2と互換性のある加工技術及び加工係数のデータベース(目的2:農薬の規制試験において調査された加工技術をEFSAの食品分類記述体系FoodEx2と繋げること)に関する外部機関の科学的報告書(2018年11月9日承認、25ページ、doi:10.2903/sp.efsa.2018.EN-1509)を公表した。概要は以下のとおり。
 「EFSAの食品分類記述体系FoodEx2と互換性のある加工技術及び加工係数のデータベース」計画において、目的1の結果として代表的な加工技術の概要が作成された。
 目的2では、目的1の概要で説明された食品/飼料及び工程がFoodEx2のコード化システムを使ってコード化された。
 コード化は未加工農産物及び加工後の食品/飼料を含む。更に、食品/飼料をEFSAのRAC(未加工農産物)-モデルに繋ぐことが可能となるように、主要なファセットが追加された。RAC-モデルは摂取データにおいてコード化された食品を未加工農産物に繋げる。RAC-モデル内の食品はまた、FoodEx2のコード化システム使用してもコード化される。食品、飼料及び加工をコード化するために使用される情報源並びにコード化の決定が説明されている。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/en-1509