意見交換等

食品に関するリスクコミュニケーション-食中毒原因微生物のリスク評価案件の選定に関する意見交換会(東京)-


日時
平成19年6月22日(金) 10:00−13:00
場所
日本青年館 3階 国際ホール(新宿区霞ヶ丘町7番1号)
主催
食品安全委員会

議事
(1)開会
  <司会進行> 永田 明 (内閣府食品安全委員会事務局リスクコミュニケーション官)
(2)開会挨拶     小泉 直子 (食品安全委員会委員長代理)
(3)講演(審議経緯等の説明)
 
[1]微生物リスク評価の国際背景と審議経緯
  
           渡邉 治雄 (微生物・ウイルス合同専門調査会 座長)
 
[2]日本における微生物リスク評価の進め方
  
           春日 文子 (微生物・ウイルス合同専門調査会 専門委員)
 
[3]牛肉を主とする畜産物中の腸管出血性大腸菌
  
           工藤 由起子 (微生物・ウイルス合同専門調査会 専門委員)
 
[4]鶏卵中のサルモネラ・エンテリティディス
  
           中村 政幸  (微生物・ウイルス合同専門調査会 専門委員)
 
[5]カキを主とする二枚貝中のノロウイルス
  
           西尾 治  (微生物・ウイルス合同専門調査会 専門委員)
 
[6]鶏肉を主とする畜産物中のカンピロバクター・ジェジュニ/コリ
  
           牧野 壯一 (微生物・ウイルス合同専門調査会 専門委員)
(4)
パネルディスカッション
コーディネーター
: 渡邉 治雄 (微生物・ウイルス合同専門調査会 座長)
パ ネ リ ス ト
: 市川 まりこ (財団法人 日本消費者協会)
 
  柴田 勲 (全国農業協同組合連合会 家畜衛生研究所所長)
 
  高浜 彰 (全国漁業協同組合連合会漁政・国際部部長代理)
 
  下田 誠 (株式会社マルエツ品質管理センター課長)
 
  古賀 涼司 (日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社執行役員商品ユニット/QAユニット担当)
(5)
会場参加者との意見交換
 
<進行> 永田 明 (内閣府食品安全委員会事務局リスクコミュニケーション官)
(6)
閉会
配布資料

講演資料
参考資料3 「食品健康影響評価のためのリスクプロファイル」


〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)