食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05890400305
タイトル 欧州連合(EU)、特定の生産物中の2,4-D等10有効成分に対する最大残留基準値(MRL)の改正を官報で公表
資料日付 2022年8月5日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は8月5日、特定の生産物中の2,4-D、アゾキシストロビン(azoxystrobin)、シハロホップブチル(cyhalofop-butyl)、シモキサニル(cymoxanil)、フェンヘキサミド(fenhexamid)、フラザスルフロン(flazasulfuron)、フロラスラム(florasulam)、フルロキシピル(fluroxypyr)、イプロバリカルブ(iprovalicarb)及びシルチオファム(silthiofam)に対する最大残留基準値(MRL)に関して、欧州議会及び理事会規則(EC) No 396/2005附属書IIを改正する欧州委員会規則(EU) 2022/1363を官報(2022年8月3日採択、PDF版20ページ)で公表した。
(訳注)MRL改正内容(抜粋):「有効成分」、「収載附属書」、「生産物」、「MRL(現行MRL):単位 mg/kg」の順に記載
・アゾキシストロビン、II、レタス・サラダ菜、10(15)
・シモキサニル、II、ぶどう、0.05(0.3)、ほうれんそう、0.9(1)
・イプロバリカルブ、II、レタス・サラダ菜、0.01(1)
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32022R1363&from=EN
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。