食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05810690295
タイトル 国際連合食糧農業機関(FAO)、第93回FAO/世界保健機関(WHO)合同食品添加物専門家会議(JECFA)のサマリー及び結論を公表
資料日付 2022年4月12日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  国際連合食糧農業機関(FAO)は4月12日、第93回FAO/世界保健機関(WHO)合同食品添加物専門家会議(JECFA)のサマリー及び結論を公表した。概要は以下のとおり。
 会議は2022年3月24、25、29、30日及び4月1日にオンラインにて開催された。この会議の目的は、特定の食品汚染物質、具体的にはトリコテセン類のT-2、HT-2及び4,15-ジアセトキシシルペノール(DAS)の安全性を評価することであった。ばく露評価と化学的特性評価はすでに第90回会議で実施されている。よって今回の会議では、トリコテセン類T-2、HT-2及びDASに関する毒性データを再検討し、安全性評価及び食事性複合ばく露の再評価を行うことを目的とした。
 トリコテセン類T-2及びHT-2の完全な毒性評価と総合的なリスクの判定は、当初2020年開催の第90回会議に予定されていた。しかしこの会議中に、評価作業を行う時間が十分ではないことが明らかとなり、以後の会議に予定することが合意されていた。
 会議報告書はWHOテクニカルレポートシリーズにおいて発行される。同報告書には、T-2、HT-2、DASのグループ急性参照用量(ARfD)及び耐容一日摂取量(TDI)に関する会議のリスクの判定と勧告、及び主な結論がまとめられ、以前の報告書と同等の体裁となる。附属書には、会議の毒性学的及び安全性に関する勧告の主な結論のサマリー(本報告書のサマリーに類似したもの)が含まれる。
 本サマリー附属書1には参加者、附属書2には会議から生じた今後の作業と勧告、附属書3には、これらの専門家会議を対面ではなく、オンラインで開催することの実用性に関する専門家の見解をそれぞれまとめた。
 検討された汚染物質に関する毒性学的及び食事性ばく露のモノグラフは、食品添加物シリーズ(FAS)84において発行される予定である。
 当該サマリー及び結論は以下URLから閲覧可能。
https://www.fao.org/3/cb9478en/cb9478en.pdf
地域 その他
国・地方 その他
情報源(公的機関) 国際連合食糧農業機関(FAO)
情報源(報道) 国際連合食糧農業機関(FAO)
URL https://www.fao.org/food-safety/resources/publications/en/
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。