食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05770560149
タイトル 欧州食品安全機関(EFSA)、「加圧調理により製造された非加熱喫食用加熱調理済みシリアル中のえん麦及び大麦由来のβ-グルカンと摂取後の血糖値上昇の低減に関する健康強調表示の科学的実証」に関するEFSAの「栄養、新食品及び食物アレルゲンに関する科学パネル」の科学的意見書に関する意見に対する回答を公表
資料日付 2022年2月3日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は2月3日、「加圧調理(pressure cooking)により製造された非加熱喫食用加熱調理済み(ready-to-eat, RTE)シリアル中のえん麦及び大麦由来のβ-グルカン(Beta-glucan)と摂取後の血糖値上昇の低減に関する健康強調表示の科学的実証」に関するEFSAの「栄養、新食品及び食物アレルゲンに関する科学パネル」(NDAパネル)の科学的意見書に関する意見に対する回答をテクニカルレポート(2021年10月21日承認、8ページ、doi:10.2903/sp.efsa.2022.EN-7170 )で公表した。概要は以下のとおり。
 申請者(Nestle社)から提出された意見が欧州委員会経由でEFSAに提出された。EFSAはNDAの健康強調表示ワーキンググループの議長及びNDAパネルの議長の貢献により意見をレビューした。
 NDAパネルは、食後の血糖値の低減におけるβ-グルカンの効果は十分に確立されていると結論付けた。しかしながら、提供されたエビデンスは、加圧調理(バッチクッキング (batch cooking)又はエクストルージョン (extrusion))により製造されたRTEシリアルに取り入れられた利用可能な炭水化物25 g当たり1.3 gのβ-グルカンの用量における食後の血糖反応の低減への効果を確立するには不十分である。受理された意見は、NDAパネルの結論の変更を求めていない。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL https://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/en-7170
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。