食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05750190391
タイトル 英国健康安全局(HSE)、「HSE Biocides eBulletin」の最新情報(グレート・ブリテン(GB)において支持されない有効成分/製品種類の組み合わせ)を公表
資料日付 2022年1月5日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  英国健康安全局(HSE)は1月5日、「HSE Biocides eBulletin」の最新情報(グレート・ブリテン(GB)において支持されない有効成分/製品種類の組み合わせ)を公表した。概要は以下のとおり。
 「GBの殺生物性製品規則」(GB BPR)は、欧州連合(EU)の殺生物性製品規則」(EU BPR)から独立して運用される。EU BPRは北アイルランドでは適用される。
 以下に示す有効成分/製品種類の組み合わせ(抜粋)に関しては、支持するかについての意見募集において、条件を満たした通知又は書類は寄せられなかった。これらは認可しない決定の対象となる。
(以下一部抜粋。製品種類については、下に訳注を付す)
・製品種類2におけるDialuminium chloride pentahydroxide(CAS:12042-91-0)
・製品種類2、3、及びにおけるペルオキシオクタン酸(CAS:CAS 33734-57-5)
・製品種類2、4、及び9におけるナノ材料としての銀(CAS:CAS 7440-22-4)
・製品種類9におけるブロノポール(CAS:(CAS 52-51-7)
・製品種類9におけるメタムナトリウム(CAS:CAS 137-42-8)
・製品種類9におけるチラム(CAS:CAS 137-26-8)
・製品種類19における2-ヒドロキシ-α,α 4-トリメチルシクロヘキサンメタノール(CAS:CAS 42822-86-6)
・製品種類1、2、6、7及び9における二酸化チタンと塩化銀の反応マス(CAS:CAS 84625-29-6)
 これらの有効成分/製品種類の組み合わせは、支持されない場合は、GBの殺生物剤に関する規制に基づき、GBが認可しない決定の対象となる。当該決定がなされれば、これらの有効成分を含有する殺生物性製品はGB市場から排除される。
 上記に挙げた有効成分及び製品種類の組み合わせのいずれかが認可されないことにより不相応な負の影響を受ける可能性があると認識している当事者は、2022年2月4日までにHSEに連絡してほしい。
 (訳注※)
製品種類1:ヒトの衛生に関する消毒剤
製品種類2:ヒト又は動物への直接使用を意図しない消毒剤及び殺藻剤
製品種類3:動物衛生に関する消毒剤
製品種類4:食品及び飼料分野に関する消毒剤
製品種類6:保存中の製品に使用する保存料。製品種類7は、フィルムの保存料
製品種類9:繊維、皮革、ゴム及びポリマー材料の保存料
製品種類19:忌避剤及び誘引剤
地域 欧州
国・地方 英国
情報源(公的機関) 英国健康安全局(HSE)
情報源(報道) 英国健康安全局(HSE)
URL https://content.govdelivery.com/accounts/UKHSE/bulletins/303db1b
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。