食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05740250384
タイトル フランス公衆衛生局、フランス国民の農薬ばく露に関するESTEBAN調査の結果を公表
資料日付 2021年12月16日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  フランス公衆衛生局は12月16日、フランス国民の農薬ばく露に関するESTEBAN調査の結果を公表した。概要は以下のとおり。
 フランス公衆衛生局は、2014年~2016年にフランス本土に居住する成人における特定の有機塩素系農薬、特定の有機リン系農薬、カルバミン酸塩及び除草剤へのばく露と、子供の尿で測定された五つの農薬グループへのばく露に関するESTEBAN調査(環境・生物学的モニタリング・身体活動・栄養に関する健康調査)の結果を公表した。
1. 主な結論
・成人における2006年~2007年の国民栄養健康調査(ENNS)と比べて、デルタメトリンの代謝物質(Br2CA)を除き、測定されたレベルは減少している。
・フランスで測定されたレベルは、諸外国(欧州及び北米)のほとんどで見られるレベルと同様である(フランスで測定された濃度が諸外国より高いβ-ヘキサクロロシクロヘキサン(β-HCH)、有機リン系農薬の代謝物質(DMTP)及びBr2CAを除く)。
・ばく露レベルは物質によって異なる。成人が特に一部の有機塩素系農薬、DMTP、ピレスロイド及びPCB、ダイオキシン類及びフラン類へばく露し、子供がDMTP及びピレスロイドへばく露している。
・現在、禁止されている物質への一部のばく露は、集団のかなりの部分に関わっている(例えば、リンデンは成人又は子供の集団の約50 %において定量化されている)。
・グリホサートは、成人又は子供の20 %以下において定量化されている。
2. 様々なばく露要因
 一部の物質については、食事が体内濃度を高める要因となっている。
・卵又は脂肪性物質を摂取する人々:有機塩素系、PCB/ダイオキシン類/フラン類
・牛肉又は自家製動物由来製品を摂取する人々:ピレスロイド、PCB/ダイオキシン類/フラン類
 これに対して、有機栽培由来生産物の摂取は、有機塩素系農薬、DMTP、ピレスロイドの摂取を減らした。
 ピレスロイドの濃度に対する特定の行動及び環境が及ぼす影響も認められた。ピレスロイドの濃度は以下の要因によって増加する。
・喫煙
・家庭用殺虫剤の使用
3. ばく露の基準値の設定
 調査結果により、公衆衛生局が発表した方法に基づいて、有機塩素系農薬、有機リン系農薬の代謝物質、グリホサート及びその代謝物質AMPA、2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-D)、ピレスロイド及びPCB/ダイオキシン類/フラン類について、ばく露の基準値を設定することができた。
4. 規制の影響力の評価
 調査結果により、有機塩素系農薬、有機リン系農薬、PCB/ダイオキシン類/フラン類等、その一部の使用がフランスで数十年前から禁止されている規制対象の物質に対する規制の影響力を明らかにすることができた。実際、2014年~2016年にフランス本土に居住する成人では、以前の調査に比べて体内濃度レベルが下がっている。
 当該調査は、6歳~74歳の一般集団の代表的な副次標本に対して実施された。生体試料(尿、血液、毛髪)の採取及び生活習慣、食事、参加者の特徴に関する様々な質問票の実施を含む当該調査は、採取の結果及び質問票の厳密な分析により、ばく露形態とともに集団におけるこれらの物質の存在を定量化することができる。
 当該調査に関するプレスリリース(3ページ)は以下のURLより入手可能
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398283/3296553
 当該調査の報告書(化学物質別)は以下のURLより入手可能:
・特定の有機塩素系農薬及びクロロフェノール(104ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398613/3297802
・有機リン系農薬(61ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398615/3297808
・除草剤(57ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398611/3297796
・ピレスロイド(62ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398631/3297856
・カルバミン酸塩(21ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398631/3297856
・成人におけるPCB/ダイオキシン類/フラン類(148ページ)
https://www.santepubliquefrance.fr/content/download/398627/3297844
地域 欧州
国・地方 フランス
情報源(公的機関) フランス公衆衛生局
情報源(報道) フランス公衆衛生局
URL https://www.santepubliquefrance.fr/presse/2021/exposition-aux-pesticides-de-la-population-francaise-resultats-de-l-etude-esteban
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。