食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05720200476
タイトル オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、アゾキシストロビン及びジフェノコナゾールの稲への使用案に関するパブリックコメントの募集を公表
資料日付 2021年11月8日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)は11月8日、アゾキシストロビン及びジフェノコナゾールの稲への使用案に関するパブリックコメントの募集を公表した。概要は以下のとおり。
 APVMAは、Rice Research Australia社から、アゾキシストロビン及びジフェノコナゾールを稲の茎腐病(stem rot)防除に使用するための希少使用許可申請を受理した。
 アゾキシストロビンの稲への使用については、APVMAで以前検討されている。PER84081(茎腐病防除)とPER89276(いもち病防除)では、アゾキシストロビンを280 g ai/haで2回又は3回散布し、4週間の収穫と放牧を控えることを認めている。
 ジフェノコナゾールの稲への使用は、これまでAPVMAでは検討されていない。
 提案されている小規模使用許可は、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州のみで、約1,000?2,000ヘクタールの稲を対象に、2年間の使用が可能としたものである。
 当該案の貿易上の影響について、11月9日から23日まで書面によるコメントを募集する。APVMAは、評価の法的根拠である、製品の使用による貿易上の影響に関するコメントを検討することができる。貿易助言通知には、APVMAの残留物及び貿易評価の概要が記載されている。
 提出物はAPVMAのウェブサイトで公開される。ただし、提出物の機密保持を依頼した場合や、APVMAが受け取った提出物を公開しないことを選択した場合はこの限りではない。
 当該貿易助言通知は、以下のURLから入手可能。
https://apvma.gov.au/sites/default/files/publication/93651-trade_advice_notice_on_azoxystrobin_and_difenoconazole_for_use_on_rice.pdf
地域 大洋州
国・地方 豪州
情報源(公的機関) オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)
情報源(報道) オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)
URL https://apvma.gov.au/node/93656
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。