食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05680060314
タイトル ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)、食品添加物に関する消費者意識調査の結果を公表
資料日付 2021年9月7日
分類1 --未選択--
分類2 --未選択--
概要(記事)  ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)は9月7日、食品添加物に関する消費者意識調査の結果を公表した(2021年9月7日付け、No 38/2021)。概要は以下のとおり。
 スイーツ、飲料及び他の加工食品の成分表は、着色料、保存料、乳化剤、甘味料等の食品添加物が記載されている場合が多い。BfRが行った最新の調査によれば、食品を購入する際に添加物を避けているヒトの割合は55%であった。多くの人たちが健康影響の可能性を懸念しており、同時に、食品添加物に関して十分な情報提供を受けていないと感じている。欧州では、食品添加物は厳格な試験が行われており、意図した用途において健康影響が予見されない場合に限り使用が許可される。
 当該調査は、ドイツにおけるオンラインパネルに参加した16歳以上の1,015人を対象に、2021年5月19日から24日まで行われた(オンラインサーベイ)。性別、年齢、学歴及び居住地域を考慮した代表的な割合で無作為抽出が行われた。性別、学歴、年齢、雇用形態、自治体規模、州、世帯規模に基づき追加の重み付けが行われた。
 以下、質問(全14問)から抜粋。
Q:食品添加物の役割は何だと思うか?(自由回答で回答は3つまで。上位に上げられた回答)
A:風味(63%)、日保ち(保存期間)(62%)、外観(39%)、食感の一貫性(12%)、健康促進(7%)、企業の利益増加(5%)、無回答(6%)。
Q:食料品を購入する際に、以下の項目をどの程度重要視するか?(非常に重要であると回答した人たちの割合)
A:自然の原材料(81%)、食感が良い(74%)、外観が良い(70%)、強い風味(66%)、保存可能期間が長い(47%)、低価格(41%)。(※注1)
Q:添加物は食品購入時の決定に影響するか?(複数回答)
A:影響する。特定の添加物を避けるようにしている(55%)、影響する。特定の添加物を摂取するようにしている(4%)、影響しない(40%)、無回答(4%)。
Q:以下の添加物のうち避けるようにしているものは?(複数回答)
A:うまみ調味料(84%)、甘味料(69%)、着色料(64%)、保存料(60%)、乳化剤(43%)、その他(2%)、無回答(0%)。
Q:食品中のどの添加物を摂取しようと思うか?(自由回答)
A:ビタミン(47%)、ミネラル/微量元素(25%)、プロテイン(10%)、健康に良い成分(8%)、食物繊維(7%)、自然の成分(6%)、その他(15%)、無回答(15%)。
Q:以下の添加物は主にどのグループに属すると思うか?(正しく分類できた人たちの割合)
A:カロテン(E167a)(着色料)(63%)、グルタミン酸ナトリウム(E621)(うまみ調味料)(39%)、アスパルテーム(E951)(甘味料)(36%)、レシチン(E322)(乳化剤)(28%)、乳酸(E270)(保存料)(26%)、二酸化チタン(E171)(着色料)(6%)。(※注2)
Q:以下の食品添加物をどの程度懸念しているか?(「非常に懸念している」及び「知らない添加物である」と回答した人たちの割合)
A:グルタミン酸ナトリウム(E621)(33%及び46%)、アスパルテーム(E951)(24%及び53%)、レシチン(E322)(12%及び34%)、二酸化チタン(E171)(12%及び34%)、乳酸(E270)(9%及び21%)、カロテン(E160a)(9%及び21%)。(※注3)
※注1:回答スケールは、「非常に重要である」(5ポイント)から「全く重要でない」(1ポイント)までの5段階。
※注2:回答の選択肢は、「着色料」「保存料」「乳化剤」「甘味料」「うまみ調味料」。括弧内は正解を示す。
※注3:回答スケールは、「非常に懸念する」(5ポイント)から「全く懸念しない」(1ポイント)までの5段階。
 「BfR消費者意識調査:食品中の特定の添加物」(ドイツ語、36ページ)は以下のURLから入手可能。
https://www.bfr.bund.de/cm/350/bfr-verbrauchermonitor-2021-spezial-zusatzstoffe-in-lebensmitteln.pdf
地域 欧州
国・地方 ドイツ
情報源(公的機関) ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)
情報源(報道) ドイツ連邦リスク評価研究所(BfR)
URL https://www.bfr.bund.de/de/presseinformation/2021/38/bunt__haltbar_und_intensiv_im_geschmack___was_denkt_die_bevoelkerung_ueber_zusatzstoffe_in_lebensmitteln_-282408.html
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。