食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05670390377
タイトル 欧州委員会(EC)、飼料禁止規則を改正し、豚や家きん等非反芻動物の飼料に、特定の動物性たん白質の使用を認める決定を採択
資料日付 2021年8月17日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州委員会(EC)は8月17日、飼料禁止規則を改正し、豚や家きん等非反芻動物の飼料に、特定の動物性たん白質の使用を認める決定を採択した。概要は以下のとおり。
 この決定は、欧州食品安全機関(EFSA)による科学的意見に基づくもので、2021年4月の植物・動物・食品・飼料に関する常任委員会(Standing Committee on Plants, Animals, Food and Feed:PAFF)における承認、及び欧州議会と理事会による承認を受けたものである。
 EC保健衛生・食の安全総局(DG SANTE)コミッショナー、ステラ・キリアキデスは、この発表は、より持続可能な飼料チェーンへの更なる一歩であり、高品質で持続可能な飼料の使用を目指す「Farm to Fork」戦略の新たなマイルストーンとなる今回の決定は、動物の栄養における最高水準を維持するための、欧州連合(EU)の長い取り組みの遺産を引き継ぐものであると述べた。
 ECの今回の提案は、科学的知識の進歩により、2001年以来実施されてきた特定の飼料禁止措置がもはや正当化されないことが明らかになった結果を受けたものであり、本日(訳注:8月17日)の発表は「Farm to Fork」戦略の下、より持続可能な農業の促進に向け、動物飼料チェーンの更なる改善と強化に貢献するものである。
 今回の措置により、特定カテゴリーの豚・家きんの栄養ニーズを満たす、EU域内で調達及び生産された豚、家きん、昆虫由来の高品質なたん白質の、より幅広い使用が可能となる。更に、豚や家きんに由来する加工された動物性たん白質の使用の緩和は、持続可能で競争力のある欧州の農業に貢献することになる。
 飼料禁止規則に関する情報は以下URLで閲覧可能。
https://ec.europa.eu/food/system/files/2021-08/qa-animal-feed-auth-proteins_en_2.pdf
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州委員会(EC)保健衛生・食の安全総局(DG SANTE)
情報源(報道) 欧州委員会(EC)保健衛生・食の安全総局(DG SANTE)
URL https://ec.europa.eu/newsroom/sante/items/718842/en
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。