食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05660010108
タイトル 米国環境保護庁(EPA)、パーフルオロ及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)についての最初の報告を含む、2020年有害化学物質排出目録(TRI)報告書の予備的データを公表
資料日付 2021年7月29日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国環境保護庁(EPA)は7月29日、パーフルオロ及びポリフルオロアルキル化合物(PFAS)についての最初の報告を含む、2020年有害化学物質排出目録(TRI)報告書の予備的データを公表した。
 EPAは、2020年に全国の21,000の連邦及び産業施設で発生した、化学物質の放出、化学物質廃棄物管理及び汚染防止活動に関するTRIの予備的データを公表した。本日公表された予備的データには、2020年国防授権法(NDAA)によってTRIに追加されたPFASに関する最初の報告が含まれている。
 本日公表されたデータセットは生データであり、要約や傾向分析は含まれていない。
 現時点では、NDAAによって追加され、EPAが受け取ったPFASに関連するデータは、38の各施設が提出した44種類の別々のPFAS化学物質の、TRI報告様式合計89件が含まれている。予備的データによると、施設は2020年に70万ポンド(約318トン)以上のPFAS製造関連廃棄物を取り扱った。
 当該データは、以下のURLから入手可能。
https://www.epa.gov/toxics-release-inventory-tri-program/2020-tri-preliminary-dataset
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/環境保護庁(EPA)
情報源(報道) 米国環境保護庁(EPA)
URL https://www.epa.gov/newsreleases/epa-releases-preliminary-data-2020-toxics-release-inventory-reporting-including-first
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。