食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05560090108
タイトル 米国環境保護庁(EPA)、メトラクロール、ブロモキシニル、プロメトリン及び1,3-Dの生物学的意見書案を公表
資料日付 2021年2月19日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  米国環境保護庁(EPA)は2月19日、メトラクロール、ブロモキシニル、プロメトリン及び1,3-Dの生物学的意見書案を公表した。概要は以下のとおり。
 EPA及び米国海洋漁業局(NMFS)は、4種類の農薬に関する2件のNMFS生物学的意見書案について意見募集を行っている。メトラクロール、ブロモキシニル、プロメトリンはイネ科雑草及び広葉雑草を防除するために使用される除草剤であり、1,3-Dは植栽前のくん蒸に使用される農薬である。
 当該生物学的意見書案は、ワシントン州、オレゴン州及びカリフォルニア州における、米国絶滅危惧種リストにある26種の太平洋サケ及びニジマスに対するこれらの農薬の影響を評価している。生物学的意見書案では、これらの農薬の登録された使用は、リストにあるサケ及びニジマスの個体群又はそれらの重要な生息地を危険にさらすことないことを確認している。
 「危険にさらされることはない(no jeopardy)」という所見に加えて、生物学的意見書案には、記載されているサケ及びニジマスの種とそれらの重要な生息地を保護するための合理的かつ慎重な措置(reasonable and prudent measures、RPMs)も記載されている。
 意見公募期間終了後、EPAは収集したコメントをNMFSに提供し、最終的な生物学的意見書の作成を検討する。
 意見募集期間は60日間である。当該意見書案は、以下のURLから入手可能。
https://www.epa.gov/endangered-species/biological-opinions-available-public-comment
地域 北米
国・地方 米国
情報源(公的機関) 米国/環境保護庁(EPA)
情報源(報道) 米国環境保護庁(EPA)
URL https://www.epa.gov/pesticides/epa-opens-comment-period-draft-biological-opinions-four-pesticides
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。