食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05260430149
タイトル 欧州食品安全機関、食品及び飼料中に存在するグリコアルカロイド及びキノリジジンアルカロイドの化学的特性と毒性に関連する研究に対して実施された広範な文献検索と選別に関して最終報告書を公表
資料日付 2019年11月5日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州食品安全機関(EFSA)は11月5日、食品及び飼料中に存在するグリコアルカロイド及びキノリジジンアルカロイドの化学的特性と毒性に関連する研究に対して実施された広範な文献検索と選別に関して最終報告書をテクニカルレポートにて公表した(2017年11月30日採択、PDF版357ページ、doi: 10.2903/sp.efsa.2019.EN-1348)。概要は以下のとおり。
 本報告書は、食品及び飼料中に存在するグリコアルカロイド及びキノリジジンアルカロイドの化学的特性と毒性に関連する研究を対象に実施された広範な文献検索の結果を提示するものである。
 体系的文献検索により、1950年以降に公開された利用可能な科学情報を収集した。3,147の参考文献が、食品・飼料中のグリコアルカロイドの化学的特性と毒性に関連する可能性があると特定され、8,287の参考文献が、食品及び飼料中のキノリジジンアルカロイドの化学的特性と毒性に関連する可能性があると特定された。グリコアルカロイドに関する候補文献の表題と概要をスクリーニングし、1,645の文献を関連性ありと判定した。キノリジジンアルカロイドに関して潜在的関連性が示された研究は1,783件であった。
 継続調査のため、特定された全研究はEFSAの関心領域である10分野ごとに特性が決定された。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) -
URL http://www.efsa.europa.eu/en/supporting/pub/en-1348