食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04770140305
タイトル 欧州連合(EU)、農薬の残留基準値遵守を確保し、食品中の残留農薬への消費者ばく露量を評価する整合性のとれた多年次管理プログラム(2018年、2019年、2020年)を策定
資料日付 2017(平成29)年4月7日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は4月7日、農薬の残留基準値遵守を確保し、動植物に由来する食品中の残留農薬への消費者のばく露量を評価する整合性のとれた多年次管理プログラム(2018年、2019年、2020年)を策定する委員会施行規則(EU) 2017/660 (13ページ)を官報で公表した。
 当該プログラムでは、各農薬有効成分について各年次におけるモニタリング対象産品及び各EU加盟国で採取する試料数等を定めている。委員会施行規則(EU) 2017/660は、2018年1月1日に発効する。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州連合(EU)
URL http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32017R0660&from=EN