食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu04700160305
タイトル 欧州連合(EU)、農薬の統計に関する規則における有効成分のリストを更新
資料日付 2017(平成29)年2月17日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  欧州連合(EU)は2月17日、農薬の統計に関する規則における有効成分のリストを更新する委員会規則(EU) 2017/269 (44ページ)を官報で公表した。概要は以下のとおり。
1. 欧州議会及び理事会規則(EC) No 1185/2009は、農薬の販売及び用途に関する比較可能な欧州の統計を作成するための共通枠組みを定めている。
2. 欧州委員会(EC)は、附属書IIIで定めているように、対象となる物質及びそれらの製剤区分や化学クラスにおける分類のリストを最低5年毎に定期的に採択することが望ましい。製剤区分や化学クラスにおける分類のリストは、委員会規則(EU) No 656/2011により2011年に前回更新されたので、2016年から2020年に対応するため、欧州議会及び理事会規則(EC) No 1185/2009の附属書のリストを更新する必要がある。
3. (1)関係する物質の数、(2)関連する化合物を同定及び分類する複雑なプロセス、を考えると、EU加盟各国の統計当局が、農薬の使用や販売に関する情報の収集に必要なツールをすべて入手することは困難である。このため、化合物又は農薬を登録している国際的に認められた2つの主要機関(米国化学会(American Chemical Society)のケミカル・アブストラクト・サービス(CAS)及び国際農薬分析法協議会(Collaborative International Pesticides Analytical Council))の1つ又は両方から識別番号を付与されている物質のみを含めることが望ましい。
 以上の経緯及び観点から、委員会規則(EU) 2017/269に基づき、欧州議会及び理事会規則(EC) No 1185/2009の附属書IIIを委員会規則(EU) 2017/269の附属書に置き換えることになった。委員会規則(EU) 2017/269は、官報掲載の20日後に発効する。当該附属書に記載の「物質の調和した分類」の表には、農薬の分類、製剤の分類、化学クラス、有効成分の一般名称、CAS番号等が記載されている。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) 欧州食品安全機関(EFSA)
URL http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:32017R0269&from=EN