食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01110040328
タイトル 英国残留農薬審査委員会(PRC)、2004年度の年報を公表
資料日付 2005年9月29日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)は9月29日、残留農薬審査委員会(PRC)が2004年中に実施した大規模な食品及び飲料中の残留農薬の調査結果を掲載した2004年報を発刊したことを公表した。
 輸入品を含め、3800件を超えるサンプルが、小売店、市場、港、流通業者から収集され、広範囲に亙る農薬残留検査が実施された。主な調査結果は以下のとおり。
①2004年は3,854サンプルを検査(2003年は4,071サンプル)
②223,000件の農薬及び混合薬の残留検査を実施(2003年は170,000件)
③2004年度の調査実施に要した費用は約2,200,000ポンド(約4億4千万円)
④98.9%のサンプルが残留農薬未検出または残留基準値(MRL) 以下(2003年は99.3%)
⑤68.9%のサンプルが残留農薬未検出(2003年は75%)
⑥1.1%のサンプルからMRLを超える残留農薬が検出(2003年は0.7%)
⑦スイートコーン、スイートコーン缶詰、牛肉、チーズ、ミルク、マグロ缶、七面鳥肉、コーヒー、マーマレード及びオレンジジュースから残留農薬は検出されなかった。
⑧119種類の乳幼児向け食品のうち1種類からMRLを超えるサンプルが確認されたが、リスク評価の結果、乳幼児への健康被害は無いと結論付けられた。
 2004年報の詳細は以下のURLより入手可能。
(http://www.pesticides.gov.uk/uploadedfiles/Web_Assets/PRC/PRCannualreport2004.pdf)
地域 欧州
国・地方 英国
情報源(公的機関) 英国環境・食料・農村地域省(DEFRA)
情報源(報道) DEFRA
URL http://www.defra.gov.uk/news/2005/050929a.htm
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。