食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01090150305
タイトル EU、鳥インフルエンザ・サーベイランス強化で加盟国に資金援助
資料日付 2005年9月15日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  EUのフードチェーン・動物衛生常任委員会は9月14日、EU加盟国の鳥インフルエンザ(AI)サーベイランス強化計画を認め、資金をEUが一部負担する欧州委員会案を承認した。当初2005年7月~06年1月分として、合計884,000ユーロが25ヶ国に拠出される。
 EUの承認を受けた各国のサーベイランス計画には、家きん・野鳥のサンプリング数及び検査の種類・数が記載されている。例えば、野鳥の検査数は合計25,000件に上り、昨年同期間の3倍となっている。
 国別の基金及び家きん・野鳥の検査羽数の一覧表は以下のURLから入手可能。(http://europa.eu.int/rapid/pressReleasesAction.do?reference=MEMO/05/319&format=HTML&aged=0&language=EN&guiLanguage=en)
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) EU
URL http://europa.eu.int/rapid/showInformation.do?pageName=middayExpress&guiLanguage=en
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。