食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01020470306
タイトル スペインはめん羊及び山羊の個体識別に関する政令を承認
資料日付 2005年7月29日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  スペイン内閣は7月29日、めん羊及び山羊の個体識別及び登録の制度を定める政令を承認した。これは、輸出あるいはEU内で移動する2005年7月9日以降に出生した全てのめん羊及び山羊を登録し個体識別する制度で、個体識別法、農場の登録簿、移動文書、農場及び家畜に関する情報のデータベースについて定めている。EUが加盟国に対し、一定の自由を認めつつ、自国のめん羊及び山羊の個体識別制度義務付けていることに基づき、政令205/1996を置き換えるものである。
 農業水産食糧省(MAPA)は同制度に4,842,698ユーロを拠出し、個体識別にかかる費用の60%を負担する。めん羊及び山羊は耳標と電子方式の双方で個体識別される。また、本制度は例外的に、スペイン国内でと畜される12ヶ月齢以下のめん羊及び山羊にも義務付けられる。電子方式の個体識別は、EUの家畜電子固体識別計画(IDEA)の枠組み及び国内の実験目的で行われ、その結果に応じ電子個体識別の方法( 無線周波数タグ、あるいは(第二胃に保持される)セラミックカプセル)が選択される。
地域 欧州
国・地方 スペイン
情報源(公的機関) スペイン農業水産食糧省(MAPA)
情報源(報道) (西)MAPA農業水産食糧省
URL http://www.mapya.es/a_pag_principal/notas/pag.asp?codi=3148_AH290705
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。