食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu01000220305
タイトル EU、反芻動物のTSE監視・検査報告書(2004年)
資料日付 2005年7月14日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  EUは、2004年における牛・めん羊・山羊のTSE監視・検査報告書(93ページ)を公表した。
 概要は以下のとおり。
①検査数/陽性数
牛:11,049,822頭/865頭
めん羊:328,413頭/2,332頭
山羊:36,115頭/398頭
②牛の検査別内訳(全11,049,822頭)
1,478,650頭:リスク牛(迅速検査)
9,551,469頭:食用健康牛(迅速検査)
3,207頭:パッシブ・サーベイランス(生産者・獣医師がBSE被疑牛として報告後にラボ検査実施)
16,496頭:BSE症例に関係して殺処分後検査実施
③陽性牛の検査内訳
 陽性と判明した牛の80%はアクティブ・サーベイランスによる(リスク牛、食用健康牛及び殺処分牛)。残りの20%がパッシブ・サーベイランスで検出された。
④前年に比べて減少
 2003年と比較すると、BSE頭数は37%、有病率は38%減少した。減少傾向及び陽性牛の加齢化傾向から、過去に取られた対策が一定の効果を発揮したとみられる。
⑤めん羊の検査別内訳(全328,413頭)
325,730頭:アクティブ・サーベイランス
2,683頭:TSE疑い例として報告後に検査実施
⑥山羊の検査別内訳(全36,115頭)
35,082頭:アクティブ・サーベイランス
1,033頭:TSE疑い例として報告後に検査実施
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州連合(EU)
情報源(報道) EU
URL http://europa.eu.int/comm/food/food/biosafety/bse/annual_report_tse2004_en.pdf
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。