食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu00980600295
タイトル FAO、「Agriculture 21」2005年7,8月号
資料日付 2005年7月4日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  FAO農業部は、オンライン情報誌Agriculture21/7,8月号をリリースし、新着情報(Whats new)と注目情報(Spotlight)の項目に分けて種々の情報を提供している。
 食品安全関係情報の概要は以下のとおり。
1.新着情報
①家畜診断法
 FAOの動物衛生局が提供する新しいwebsiteで、対話形式の寄生虫疾患診断訓練ツールが掲載されている。
②核の緊急事態
 FAO/IAEA合同部会が勧告する核緊急事態対応措置
③遺伝子資源
 食品および農業に用いる遺伝子資源に関するFAO委員会は、2005年7月18~22日チュニジアで標準物質譲渡協定(Standard Material Transfer Agreement)を草案するコンタクトグループ第1回会議を開催する。
④土壌保全
 土壌保全に用いる数々の方法と資材を扱うCD-ROMが作成され、土壌浸食を管理する諸要因を概観し、資材選択のガイドラインを提供する。
⑤農民と市場
 発展途上国19ヵ国における24件のケーススタディから得られた結果を示す。
2.注目情報
 「地域全体の総合害虫対策(AW-IPM)」
 AW-IPMは、少ない投入で害虫対策により効果があり、しかもその効果はより持続的である。
地域 その他
国・地方 その他
情報源(公的機関) 国際連合食糧農業機関(FAO)
情報源(報道) FAO
URL http://www.fao.org/ag/
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。