食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu00960040149
タイトル 食品接触物質に関する欧州食品安全機関(EFSA)科学パネルの意見書
資料日付 2005年6月16日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  EUでは、全ての食品接触物質について、使用認可決定前にリスク評価を行うとともに、EU指令89/109/EECに基づき、使用認可済みの食品接触物質についても必要に応じて再評価を行っている。今回は以下の2種類の食品接触物質についてそれぞれ評価を行った。
1新規評価物質
①N,N’-ジシクロヘキシル-2,6-ナフタレンジカルボキシアミド
 分 類 : リスト3
 制限値 : 5 mg/kg
2再評価物質
①Mono-n-dodecyltin tris(イソオクチルメルカプトアセテート)及びDi-n-dodecyltin bis(イソオクチルメルカプトアセテート)
 分 類 : リスト3
 制限値 : 0.05 mg/kg (mono-n-dodecyltin tris(isooctyl mercaptoacetate)、di-n-dodecyltin bis(isooctyl mercaptoacetate)、mono-dodecyltin trichloride及びdidodecyltinDichloride) mono-及びdi-dodecyltin chlorideの合計として示される。
※上記の「分類」は安全性の高い方からList 0~List Wまで11段階に分けられているが、リスト 3は「ADIやTDIを設定不可能。現行の使用方法を認可」という意味である。
 また、「制限値」は食品1kg当たりに含まれて良い最大値をmgで表したものである。
地域 欧州
国・地方 EU
情報源(公的機関) 欧州食品安全機関(EFSA)
情報源(報道) EFSA
URL http://www.efsa.eu.int/science/afc/afc_opinions/960/afc_op_ej218_8thlist_en1.pdf
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。