食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu00940350188
タイトル フランス食品衛生安全庁(AFSSA)の飼料関連意見書3件
資料日付 2005年6月3日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  フランス食品衛生安全庁(AFSSA)は、以下3件の飼料関係意見書を公表した。3件とも競争消費不正抑止総局からの諮問によるものである。
①【諮問番号】第2005-SA-0075号【案件】飼料用窒素含有製品に係る1987年8月27日付アレテ(省令)を改正するアレテ案【概要】本アレテ案は、新しい酵母の肥育用豚への使用許可に関するEU指令を国内法へ置き換えるもの。AFSSAは、酵母の産生に用いることができる培養基リストに欧州食品安全機関(EFSA)の評価に示されたもの以外の培養基が含まれることは、今後議論すべき点であるとしている。また、当該製品に含まれる亜硝酸塩については、魚粉を除いた全原料で最大含有量を定めた法規がないことから、使用者への注意が必要であるとしている。
②【諮問番号】第2005-SA-0070号【案件】子豚用Lactobacillus farciminis微生物添加物の最終許可申請【概要】当該製品の使用目的は、成長指標の改善である。当該製品の摂取により産肉能力は有意に改善されたとする試験結果が新たに提出された。当該製品の有効性は証明されたため、回答は満足のゆくものとしている。
③【諮問番号】第2005-SA-0071号【案件】子豚用endo-1,4-beta-xylanase (EC 3.2.1.8) の酵素添加物の最終使用許可【概要】既に固形製品として暫定許可が出されていた製品について、固体及び液体としての最終許可が申請された。産肉能力の改善を証明するのに必要な3点目の試験データがないことから、当該製品の有効性は判断できず、回答は不完全であるとしている。
地域 欧州
国・地方 フランス
情報源(公的機関) フランス食品衛生安全庁(AFSSA)
情報源(報道) AFSSA
URL http://www.afssa.fr/Ftp/Afssa/29798-29799.pdf http://www.afssa.fr/Ftp/Afssa/29792-29793.pdf http://www.afssa.fr/Ftp/Afssa/29795-29796.pdf
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。