評価書詳細

項目 内容 添付資料ファイル
評価案件ID kya20120718005 -
評価品目名 バシトラシン -
評価品目分類 動物用医薬品 -
用途 動物用医薬品 -
評価要請機関 厚生労働省 -
評価要請文書受理日 2012年7月18日
評価要請の根拠規定 食品安全基本法第24条第2項 -
評価目的 食品衛生法第11条第1項の規定に基づき、同項の食品の規格として、飼料添加物及び動物用医薬品の食品中の残留基準を設定すること -
評価目的の具体的内容 - -
評価結果通知日 2021年6月22日 -
評価結果の要約 バシトラシンの現行のリスク管理における体重(1 kg)当たり及び1日当たりの推定摂取量は、オーストラリア農薬・動物用医薬品局(APVMA)、欧州医薬品審査庁(EMEA)及び米国食品医薬品庁(FDA)のADIの値を超えないことから、「暫定基準が設定された動物用医薬品及び飼料添加物に係る食品健康影響評価の考え方について」(令和2年5月18日動物用医薬品専門調査会及び令和2年6月15日肥料・飼料等専門調査会決定)の3の(1)に該当する成分であると判断され、現行のリスク管理の範囲で使用される限りにおいて、その食品健康影響は無視できる程度と考えられる。
評価結果の要約補足 - -