FSCViews

食品安全委員会e-マガジン 第408号


食品安全委員会e-マガジン 第408号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
内閣府 食品安全委員会e-マガジン 第408号 平成27年4月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(今号の総文字数:約5,220字)

┏━━━━━┓
┃今週の話題┃
┗━━━━━┛

★平成27年度食品健康影響評価技術研究課題の3次公募
http://www.fsc.go.jp/senmon/gijyutu/annai_27_kadai_sanji_koubo.html
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


【 目 次 】
1.食品安全委員会などの開催結果
[1]第557回食品安全委員会

★評価結果の通知
・動物用医薬品「ジメトリダゾール」
・動物用医薬品「クロサンテル」
・遺伝子組換え食品等「低リグニンアルファルファKK179系統(食
品・飼料)」
・遺伝子組換え食品等「NZYM-SO株を利用して生産されたα-アミラ
ーゼ」
・薬剤耐性菌「牛及び豚に使用するセフチオフル製剤に係る薬剤耐
性菌」

★食品安全関係情報(3月14日~3月27日収集分)

★「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成27年3月分)

[2]専門調査会
・第105回新開発食品専門調査会(非公開)
・第122回農薬専門調査会幹事会
・第141回添加物専門調査会

2.食品安全委員会などの開催案内
・第558回食品安全委員会
・専門調査会

3.平成27年度食品健康影響評価技術研究課題の3次公募

4.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
━━━━━━━━━━━━━━━━
1.食品安全委員会などの開催結果
━━━━━━━━━━━━━━━━
■第557回食品安全委員会
日時:平成27年4月14日(火) 14:00~14:54
傍聴者:3名
議事概要:
(1)食品安全基本法第24条の規定に基づく委員会の意見について
【食品健康影響評価】

以下の審議結果が了承され、リスク管理機関(厚生労働省及び農林
水産省)へ通知することとなった。
[1]動物用医薬品「ジメトリダゾール」
・DNAとの共有結合残留物が生成される可能性があること、遺伝毒
性を示す可能性を判断することはできず、発がん性が示唆されたこ
と及び一日摂取許容量の設定に適当な無毒性量等が得られなかった
ことから、一日摂取許容量を設定できなかった。
[2]動物用医薬品「クロサンテル」
・一日摂取許容量を0.025 mg/kg 体重/日と設定する。
[3]遺伝子組換え食品等「低リグニンアルファルファKK179系統(食
品)」
・「遺伝子組換え食品(種子植物)の安全性評価基準」に基づき評価
した結果、ヒトの健康を損なうおそれはないと判断した。

遺伝子組換え食品等「低リグニンアルファルファKK179系統(飼料)」
・「遺伝子組換え飼料及び飼料添加物の安全性評価の考え方」に基
づき評価した結果、改めて「遺伝子組換え食品(種子植物)の安全性
評価基準」に準じて安全性評価を行う必要はなく、当該飼料を摂取
した家畜に由来する畜産物について安全上の問題はないと判断した。
[4]遺伝子組換え食品等「NZYM-SO株を利用して生産されたα-アミ
ラーゼ」
・「遺伝子組換え微生物を利用して製造された添加物の安全性評価
基準」に基づき評価した結果、ヒトの健康を損なうおそれはないと
判断した。
[5]薬剤耐性菌「牛及び豚に使用するセフチオフル製剤に係る薬剤
耐性菌」
・牛及び豚に使用された結果としてハザードが選択され、牛及び豚
由来の畜産食品を介してヒトがハザードに暴露され、ヒト用抗菌性
物質による治療効果が減弱又は喪失する可能性は否定できず、総合
的にリスクを推定した結果、リスクの程度は中等度であると考えた。
*[1]抗原虫剤で、日本ではヒト用及び動物用医薬品の承認はあり
ません。ポジティブリスト制度導入に伴い、食品において「不検出」
とされる農薬等の成分とされています。
*[2]牛、羊等の寄生虫駆除に用いられます。ポジティブリスト制
度導入に伴う残留基準(いわゆる暫定基準)が設定されています。
*[3]リグニンの含有量が抑えられたアルファルファです。
*[4]酵素として使用される食品添加物です。
*[5]セファロスポリン系抗生物質で、牛及び豚の細菌性肺炎等の
治療に用いられます。

(注)*の記述は、物質の概要です。

(2)食品安全関係情報(3月14日~3月27日収集分)について
・事務局から報告。
・英国食品基準庁(FSA)が公表したハル・ヨーク医科大学によるア
スパルテームに関する調査研究等の報告。

(3)「食の安全ダイヤル」に寄せられた質問等(平成27年3月分)に
ついて 
・事務局から報告。

詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150414sfc

■専門調査会【新開発食品】【農薬】【添加物】

○第105回新開発食品専門調査会 (非公開)
日時:平成27年4月8日(水) 14:00~16:42
議題:(大麦若葉粉末、レア スウィート)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150408sh1

○第122回農薬専門調査会幹事会
日時:平成27年4月10日(金) 14:00~16:38
議題:(クロフェンテジン、クロルプロファム、ピコキシストロビン
ほか3品目)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150410no1

○第141回添加物専門調査会
日時:平成27年4月13日(月) 14:00~16:57
議題:(亜セレン酸ナトリウム)
http://www.fsc.go.jp/fsciis/meetingMaterial/show/kai20150413te1

━━━━━━━━━━━━━━━━
2.食品安全委員会などの開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━
■第558回食品安全委員会
日時:平成27年4月21日(火) 14:00~
場所:食品安全委員会 大会議室
議題:平成27年4月16日(木) 15:00頃にホームページに掲載予定

■専門調査会【動物用医薬品】【農薬】

○第177回動物用医薬品専門調査会(非公開)
日時:平成27年4月16日(木) 14:00~
議題:(2-10-性腺刺激ホルモン放出ホルモン類縁体・ジフテリアト
キソイド結合物を有効成分とする牛の注射剤(ボプリバ))
http://www.fsc.go.jp/senmon/doubutu/annai/doubutu_annai177.html

○第44回農薬専門調査会評価第四部会(非公開)
日時:平成27年4月22日(水) 14:00~
議題:(オキサチアピプロリン、トリフロキシストロビン、ベンチア
バリカルブイソプロピル)
http://www.fsc.go.jp/senmon/nouyaku/annai/nouyaku_annai_hyouka4_44.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.平成27年度食品健康影響評価技術研究課題の3次公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
食品安全委員会では、科学を基本とする食品健康影響評価の推進の
ため、提案公募型の委託研究事業「食品健康影響評価技術研究」を
実施しています。
今般、「食品安全確保総合調査及び食品健康影響評価技術研究の優
先実施課題(平成27年度)」(平成26年9月16日食品安全委員会決
定)に関連する研究課題について、公募を開始しましたので、お知
らせします。

募集課題等詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.fsc.go.jp/senmon/gijyutu/annai_27_kadai_sanji_koubo.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ(食品安全等に関するメールマガジンのご案内)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■食品安全エクスプレス(毎日)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/mail_magagine.html

■関東農政局では、行政情報・地域の食と農のイベント情報等など
の話題をタイムリーにお知らせするためメールマガジンを発行して
おります。
配信を希望される方は、こちらからお願いします。
http://www.maff.go.jp/kanto/houdou/kouhou/merumaga/index.html

■北陸農政局メールマガジン「あぐり北陸」
(配信登録をされる方はこちらからお願いします。)
http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/agrihokuriku.html

■九州農政局では、地域で食料・農業・農村の振興や活性化に取り
組んでいる皆さんに、農林水産行政に関する情報や農林水産業に関
する情報をお届けするメールマガジンを発行しております。
配信を希望される方は、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kyusyu/mailmagazine/index.html
◆◇◆―――――――――――――――――――――――――――
(編集後記)
食品安全委員会のホームページを緑を基調としたものにリニューア
ルして、間もなく1ヵ月になります。
[ホームページのリニューアル]
http://www.fsc.go.jp/osirase/annai_homepage_20150323.html

緑を基調としたホームページの色は、新緑をイメージする色のよう
に思いますが、いかがでしょうか?
実際の新緑を見ると、とても爽やかな気持ちになり、精神的にもい
い影響を受けますので、その影響を大切にしつつ、何か新しいこと
に取り組むのにも、いい季節のようにも思っています。
(kei)
―――――――――――――――――――――――――――◇◆◇

============================================================
[お知らせ]
■食品安全委員会e-マガジン第409号は、
平成27年4月22日(水)配信予定です。
============================================================
※このメールはシステムが自動発行しておりますので、返信メール
は受け付けておりません。
■食品安全委員会e-マガジンバックナンバー
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/back_number.html

■配信登録はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7
[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/entry/subscribers/insert?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b
[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/create

■配信中止・配信先変更はこちら
[ウイークリー版+読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=35cca0985045a2091e101134e3a26be7
[読物版]
https://nmg.cao.go.jp/cao/cancel/subscribers/cancel?mag_id=e564c936d33a9581ec261adebd17991b
[新着メール]
https://www.fsc.go.jp/newsreader/cancel

■食品安全委員会からのご案内
http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/e_oshirase_info.html

============================================================
[食品安全委員会e-マガジン]
編集:食品安全委員会e-マガジン編集会議
発行:内閣府食品安全委員会事務局情報・勧告広報課
〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20
赤坂パークビル22階
http://www.fsc.go.jp/




〒107-6122 東京都港区赤坂 5-2-20 赤坂パークビル22階
TEL 03-6234-1166 FAX 03-3584-7390
Akasaka Park Bld. 22nd F, Akasaka 5-2-20, Minato-ku, Tokyo 107-6122, JAPAN
Phone: +81-3-6234-1166 Fax: +81-3-3584-7390

内閣府法人番号 (Japan Corporate Number) 2000012010019

食品安全委員会事務所所在地図(別ウインドウで開きます)