会議資料詳細

食品安全委員会新開発食品(第61回)・添加物(第74回)合同専門調査会

開催日:
2009(平成21)年7月22日
開催者:
食品安全委員会
内容:
(1)高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性について
・名古屋市立大学大学院 津田特任教授より、
a) ジアシルグリセロールのヒトプロト型c-Ha-ras遺伝子導入ラットを用いた上部消化管の二段階発がん修飾試験(混餌投与)
b) ヒトプロト型c-Ha-ras遺伝子導入ラットを用いた高用量(11%混餌)ジアシルグリセロールの上部消化管の発がん増強・促進試験(混餌投与)
c) 食品安全委員会 平成17~19年度食品健康影響評価技術研究環境化学物質の発がん性・遺伝毒性に関する検索法の確立と閾値の検討
d) マウス皮膚二段階発がんモデルにおける、高濃度にジアシルグリセロールを含む食用油の発がんプロモーション活性の検討について、説明があった。
評価書案について再度検討を行い、次回以降、引き続き審議することとなった。
(2)その他
・厚生労働省より「食品健康影響評価に係る追加資料の提出について
(グリシドール脂肪酸エステルに関する資料)」について説明があった。
グリシドール脂肪酸エステルの体内動態等について追加調査を行い、当委員会に再度報告することとなった。
添付資料ファイル: