会議資料詳細

第2回食品による窒息事故に関するワーキンググループ

開催日:
2009(平成21)年7月8日
開催者:
食品安全委員会
内容:
(1)食品による窒息事故の発生状況等について
・杏林大学医学部 唐帆准教授から、食塊の弾性と嚥下動態について説明。
・獨協医科大学医学部 平林教授から、気道異物について説明。
(2)窒息事故の要因としての食品の物性等について
・日本女子大学家政学部 大越教授から、窒息事故の要因としての食品の物性等について説明。
・独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所神山食品物性ユニット長から、窒息事故に関わる食品の物性について説明。
(3)高齢者における窒息事故について(非公開)
・国立国際医療センター 藤谷リハビリテーション科医長から、高齢者の食品による窒息-病院内での発生例について説明。
添付資料ファイル: