会議資料詳細

第5回化学物質・汚染物質専門調査会幹事会

開催日:
2009(平成21)年6月11日
開催者:
食品安全委員会
内容:
(1)米のカドミウムの成分規格改正に係る食品健康影響評価について
・汚染物質部会で審議・了承された評価書第2版(案)について、現在設定されている耐容週間摂取量7μg/kg体重/週を変更する必要はないとする評価結果が了承され、一部修正の上、食品安全委員会に報告されることとなった。
(2)清涼飲料水中の化学物質(クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、総トリハロメタン)の規格基準改正に係る食品健康影響評価について
・清涼飲料水部会で審議・了承された評価書(案)について了承され、一部修正の上、食品安全委員会に報告されることとなった。
なお、清涼飲料水の評価に係る化学物質を対象にした「ベンチマークドース(BMD)アプローチを用いた評価について(案)」は、修正の上、幹事会で再審議されることとなった。
(3)その他
1)事務局より、「食品中のヒ素」について「食品安全委員会が自ら行う食品健康影響評価」の案件に決定されたことが報告された。今後、座長と事務局において審議体制案を検討し、幹事会専門委員の了承を得た上で、汚染物質部会で審議していくこととなった。
添付資料ファイル: