会議資料詳細

第3回新開発食品専門調査会体細胞クローン家畜由来食品の食品健康影響評価に係るワーキンググループ

開催日:
2008(平成20)年7月25日
開催者:
食品安全委員会
内容:
1)体細胞クローン技術を用いて産出された牛及び豚並びにそれらの後代に由来する食品の安全性について
・厚生労働省から「と畜検査」の概要について説明。
・座長から提案のあった、食品健康影響評価に関する主な論点メモ(たたき台)について審議を行い、今後は基本的にこれに基づき評価を行うこととされた。
・事務局から主な知見について説明。
・「クローン動物の健全性」と「エピジェネティック等」に関する小ワーキンググループを設置し、文献の精査、詳細な議論を進めることとされた。
添付資料ファイル: