会議資料詳細

第3回化学物質・汚染物質専門調査会

開催日:
2008(平成20)年5月13日
開催者:
食品安全委員会
内容:

(1)食品中の鉛に関する食品健康影響評価(「自ら評価」)の審議体制について
・鉛を「自ら評価」として食品安全委員会で審議することとなった経緯について、事務局から説明。
・鉛の「自ら評価」の審議については、化学物質・汚染物質専門調査会に鉛ワーキンググループを設置し、器具・容器包装専門調査会の専門委員及び外部からの専門家を加えて行うこととなった。
(2)食品からのカドミウム摂取の現状に係る安全性確保について
・評価書(案)について、前回幹事会後の修正内容が了承され、食品安全委員会へ報告されることとなった。
(3)水道水の水質基準の設定
(1)1,1-ジクロロエチレン
(2)1,2-ジクロロエチレン(シス体及びトランス体)
・平成19年3月15日に食品安全委員会から厚生労働省へ答申した清涼飲料水における食品健康影響評価と同じ耐容一日摂取量(TDI)でもって食品安全委員会へ報告されることとなった。
添付資料ファイル: