会議資料詳細

第60回動物用医薬品専門調査会

開催日:
2006(平成18)年10月6日
開催者:
食品安全委員会
内容:
(1) 動物用医薬品の再審査について
1) 動物用医薬品(フルニキシンメグルミンを有効成分とする馬の消炎鎮痛剤(バナミン、バナミン注射液5%))について審議された結果、0.0098 mg/kg体重/日を一日摂取許容量(ADI)とし、評価書(案)を食品安全委員会に報告することとなった。
2) アンピシリンナトリウムを有効成分とする牛の注射剤(注射用ビクシリン)については、継続審議とされた。
(2) その他
1) タイロシンについて国際機関・諸外国における評価の現状を紹介し、次回以降調査会において審議することとなった。
添付資料ファイル: