食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05840260334
タイトル アイルランド食品安全庁(FSAI)、加熱後摂取(NRTE: not-ready-to-eat)の冷凍野菜、果物及びハーブ類の喫食前の加熱調理の重要性を示す研究結果を公表
資料日付 2022年5月5日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  アイルランド食品安全庁(FSAI)は5月5日、加熱後摂取(NRTE: not-ready-to-eat)の冷凍野菜、果物及びハーブ類の喫食前の加熱調理の重要性を示す研究結果を公表した。概要は以下のとおり。
 アイルランド食品安全庁(FSAI)及びsafefood(訳注:アイルランドの公的食品安全機関)は本日、加熱調理をせずNRTEの冷凍野菜、果物又はハーブ類を喫食した消費者に低レベルの疾病リスクが生じる可能性を示す包括的研究の結果を公表した。当該微生物学的調査では、リステリア・モノサイトゲネス、サルモネラ属菌、リステリア属菌及び大腸菌の存在を確認するために、冷凍野菜、果物及びハーブ類の約1,000検体を分析した。リステリア・モノサイトゲネスは27検体(3 %)から検出され、その検体の多くはNRTEの冷凍野菜であった(21検体)。
 FSAIとsafefoodは、リステリア・モノサイトゲネスの検出数は低かったものの、これらのNRTEの冷凍食品を加熱調理せずに頻繁に喫食する可能性のある人や、消費者の調理及び取り扱い方法によって、同細菌が増殖し、リステリア症を引き起こすのに十分な数となる場合に健康リスクとなる可能性があると強調する。当該研究の一環として、アイルランド島全域の消費者815人を対象に調査を行ったところ、80 %が冷凍野菜を、40 %が冷凍果物を、13 %が冷凍ハーブ類を定期的に喫食していると回答した。ほとんどの人(68 %)が喫食前に加熱調理を行うと答えた一方で、その他の人(32 %)は1種類以上の冷凍野菜、果物又はハーブ類を加熱調理せずに定期的に喫食すると答えた。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー及びミックスベリーは、デザートやスムージーに入れ、加熱調理せずに喫食される可能性が非常に高い冷凍果物であった。スイートコーン、にんじん、エンドウ豆、ピーマン及びほうれんそうなど、NRTEの冷凍野菜をサラダや付け合わせとして定期的に喫食すると答えた消費者は少なかった。
 FSAIとsafefoodは、NRTEの冷凍野菜、果物及びハーブ類はすべて喫食前に、ラベルに記載された調理方法に従って加熱調理するよう助言する。免疫機能が低下している人、妊娠中の人、高齢者又は幼児がこれらの製品を加熱調理せずに喫食した場合、重症化する危険性がある。リステリア・モノサイトゲネスに感染すると、インフルエンザ様の軽い症状や、吐き気、嘔吐及び下痢などの消化器症状が現れる可能性がある。
 FSAIの最高責任者であるPamela Byrne博士は、本研究の公表に際し、正しい表示の重要性及びケータリングやフードサービス事業者が顧客に提供する食品を調理する際に、メーカーの指示に確実に従うべきであることを強調した。
 「食品メーカーがベストプラクティスのガイドラインに従い、NRTEの冷凍食品にはその旨を明確に表示し、調理方法も明確にすることが不可欠である。また、冷凍野菜、果物又はハーブ類のいずれについても、加熱調理せずに解凍して喫食できることを示唆し得るような盛り付けの提案がパッケージに表現されていないことを確実にする必要がある。ケータリングやフードサービス事業者は、食品ラベルを確認し、指示があれば冷凍食品を加熱調理し、顧客に提供する食品が安全であることを確実にする必要がある。」
 safefoodの暫定最高責任者であるGary A Kearney博士は、「冷凍フルーツや野菜を生のままで、スムージーやサラダなどで喫食する人が増加傾向にあることは、ソーシャルメディアから分かる。リステリア菌に感染するリスクは低いものの、メーカーの指示を読み、これらの冷凍食品を喫食前に加熱調理することで、リスクを回避することができる。リステリア菌に感染するリスクが最も高いのは、幼児、妊娠中の女性及び基礎疾患を有する人や免疫機能が低下している人である。「喫食前に加熱調理すること」と製品に書いてある場合は、必ずその助言に従うよう、我々は呼びかける。」と、コメントする。
 当該研究の詳細は以下のURLから閲覧可能。
「冷凍野菜、果物及びハーブ類に関する国家微生物学的調査及び消費者習慣」
https://www.fsai.ie/Micro_Safefood_Veg_Fruit_Herbs/
地域 欧州
国・地方 アイルランド
情報源(公的機関) アイルランド食品安全庁
情報源(報道) アイルランド食品安全庁(FSAI)
URL https://www.fsai.ie/news_centre/press_releases/frozen_veg_fruit_herbs_study_05052022.html
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。