食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05831070524
タイトル 中国国家市場監督管理総局、食品のサンプリング検査結果を公表(2022年第14号)
資料日付 2022年4月29日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  中国国家市場監督管理総局は4月29日、食品のサンプリング検査結果を公表した(2022年4月28日付第14号)。
 穀物加工品、食用農産物、砂糖、茶葉及び関連製品、乳製品、飲料、酒類、焼菓子やケーキ類、ローストナッツなどの食品と種実製品、ビスケット、でん粉及びでん粉製品、インスタント食品、いも類及び膨化食品、卵製品、豆製品、蜂関連製品、缶詰、野菜製品、果物製品、肉製品、水産製品、調味料、急速冷凍食品、乳幼児用食品、保健食品、特殊用途食品、及び食用油・油脂及びその製品658検体について検査を行ったところ、13検体が不合格だった。食品安全国家規格の規定に不適合だった検体及び検査項目は以下のとおり。
1. やまいも・コーンペースト1検体:真菌(基準値:5回の検査結果がいずれも10の2乗CFU/g以下かつ少なくとも3回は50 CFU/g以下)
2. クリームアプリコット(砂糖漬け)1検体:細菌総数(基準値:5回の検査結果がいずれも10の4乗CFU/g以下かつ少なくとも3回は10の3乗CFU/g以下)
3. 精製でん粉1検体:細菌総数(基準値:5回の検査結果がいずれも10の5乗CFU/g以下かつ少なくとも3回は10の4乗CFU/g以下)
4. 海苔サンド(原産地:韓国)1検体:細菌総数(基準値:5回の検査結果がいずれも10の5乗CFU/g以下かつ少なくとも3回は3×10の4乗CFU/g以下)
5. 蜂蜜1検体:フラゾリドン代謝物1.3 μg/kg(基準値:不検出)
6. 蒸し鶏料理用醤油1検体:サッカリンナトリウム(サッカリンとして)0.0603 g/kg(基準値:使用不可)、安息香酸及び安息香酸ナトリウム塩(安息香酸として)1.37 g/kg(基準値:1.0 g/kg)、アミノ態窒素(窒素として)0.11 g/100 mL(基準値:0.4 g/100 mL以上、表示値:0.70 g/100 mL以上)、全窒素(窒素として)0.16 g/100 mL(基準値:1.30 g/100 mL以上)
7. 乳児用調製粉乳(0~6ヶ月齢)(原産地:デンマーク)1検体:バニリン1,360 μg/kg(基準値:使用不可)
8. ブルーベリー味プラム1検体:ブリリアントブルー0.066 g/kg(基準値:0.025 g/kg)、アマランス0.61 g/kg(基準値:0.05 g/kg)
9. 干し梅1検体:アマランス0.20 g/kg(基準値:0.05 g/kg)
10. 砂糖漬け種なしあんず1検体:二酸化硫黄0.50 g/kg(基準値:0.35 g/kg)
11. 干しキヤニモモ(黄脂桃)1検体:ソルビン酸及びソルビン酸カリウム塩(ソルビン酸として) 0.873 g/kg(基準値:0.5 g/kg)
12. ビスケット1検体:過酸化物価(脂肪当たり)1.0 g/100 g(基準値:0.25 g/100 g)
13. ピーナッツ揚げ菓子1検体:過酸化物価(脂肪当たり)0.62 g/100g(基準値:0.50 g/100 g)
地域 アジア
国・地方 中国
情報源(公的機関) 中国国家市場監督管理総局
情報源(報道) 中国国家市場監督管理総局
URL https://gkml.samr.gov.cn/nsjg/spcjs/202204/t20220429_344613.html
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。