食品安全関係情報詳細

資料管理ID syu05520700111
タイトル カナダ食品検査庁(CFIA)、Food safety tesing bulletinの最新号(2020年12月)を公表
資料日付 2020年12月9日
分類1 -
分類2 -
概要(記事)  カナダ食品検査庁(CFIA)は12月9日、Food safety tesing bulletinの最新号(2020年12月)を公表した。概要は以下のとおり。
 以下の報告書が公表された。
・小児の食品に関するプロジェクト(Children’s Food Project:CFP)の年次報告書(2016年)
 乳幼児が頻繁に摂取する及び乳幼児が摂取することを意図した食品中の残留農薬、残留動物用医薬品及びアフラトキシンM1(乳を主成分とする検体)が検査された。乳児用調製乳、肉を主成分とする又は乳製品を主成分とする乳児用食品及び小児用スナック菓子が収集された(全241検体)。農薬及び動物用医薬品の残留に関しては、規則の遵守率は100%であった。アフラトキシンM1に関するカナダの基準値はないが、全ての検体で国際的な基準値を下回っていた。製品リコールの必要はなかった。
 詳細は以下のURLから入手可能。
https://www.inspection.gc.ca/food-safety-for-industry/food-chemistry-and-microbiology/food-safety-testing-bulletin-and-reports/2016-children-s-food-project-annual-report/eng/1605739366770/1605739516040
・ビール、ジュース、オイル及び種子中のアルタナリアに関するモニタリング(2018~2019年)
 アルタナリア属は、有害な毒素を産生する可能性のあるかびの一種で、土壌や大気中に存在する。399検体の58%からアルタナリア毒素が検出された。陽性検体の汚染レベルはヒトの健康影響とならない。製品リコールの必要はなかった。
 詳細は以下のURLから入手可能。
https://www.inspection.gc.ca/food-safety-for-industry/food-chemistry-and-microbiology/food-safety-testing-bulletin-and-reports/alternaria-in-beer-juices-oils-and-seeds-final-rep/eng/1605738564475/1605738750030
・フレーバーミルク中のリステリア・モノサイトゲネスに関するモニタリング(2017~2020年)
 全1,495検体でリステリア・モノサイトゲネスは検出されなかった。微生物品質指標となる好気性菌のコロニーカウントも行われ、33検体で検出された。フォローアップ措置の結果、1製品がリコールとなった。
 詳細は以下のURLから入手可能。
https://www.inspection.gc.ca/food-safety-for-industry/food-chemistry-and-microbiology/food-safety-testing-bulletin-and-reports/eng/1453324778043/1453327843364
地域 北米
国・地方 カナダ
情報源(公的機関) カナダ食品検査庁(CFIA)
情報源(報道) カナダ食品検査庁(CFIA)
URL https://www.inspection.gc.ca/food-safety-for-industry/food-chemistry-and-microbiology/food-safety-testing-bulletin-and-reports/eng/1453324778043/1453327843364
(※注)食品安全関係情報データベースに関する注意事項
本データベースには、食品安全委員会が収集した食品安全に関する国際機関、国内外の政府機関等の情報を掲載しています。
掲載情報は、国際機関、国内外の政府機関等のホームページ上に公表された情報から収集したものですが、関係する全ての機関の情報を確認しているものではありません。また、情報内容について食品安全委員会が確認若しくは推薦しているものではありません。
掲載情報のタイトル及び概要(記事)は、食品安全委員会が和訳・要約したものであり、その和訳・要約内容について情報公開機関に対する確認は行っておりませんので、その文責は食品安全委員会にあります。
情報公表機関からの公表文書については、個別項目の欄に記載されているURLからご確認下さい。ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。